kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。

景信山~高尾山を登ったら膝にきた

登山3回目として、今回は高尾からバスでちょっと行った先にある景信山から高尾山までいわゆる縦走ってやつをしてみた(なんちゃって縦走な感じだけど)。

山ごとに個性があって面白い

3つの山を掛け持ちすることになるのだが、山ごとに雰囲気が異なるのが面白い。言葉にはできないが…あえて言うなら景信山はわりと自由な感じ、城山までは人も少なく木漏れ日が気持ちいい。高尾山は…人が多くて都会って感じ。


ルート的には高尾駅北口→小仏バス停→景信山→小仏峠→城山→高尾山→高尾山口ってかんじ。10数キロあるみたい。町中じゃ歩けないのに登山なら歩けてしまう不思議。西東京バスはちゃんとPASMO対応。


f:id:kinako_yuta:20160109175534j:image
こんなかんじ。


高尾→小仏バス停はわりと本数あるようで、乗ったバスが小仏に到着した直後に次のバスが到着するくらい。隣の乗り場は陣馬高原下行きだったけど、こちらも結構並んでいた。
で、トコトコと登っていくと景信山山頂。こちらは案外辛くなかった。とりあえず茶屋で飯。
景信山といえば天ぷら!という感じらしいが、霜が降りて山菜が採れないため3月まで天ぷらはないとのこと。仕方ないのでもつ煮とビール。

f:id:kinako_yuta:20160109180029j:image
もつ煮、意外にうまかった。ゆずをたくさん入れてくれ、爽やかな香り。


f:id:kinako_yuta:20160109212157j:image
景信山山頂から。


f:id:kinako_yuta:20160109212244j:image
小仏峠の少し先あたり。たぶん相模湖。


f:id:kinako_yuta:20160109212345j:image
城山のなめこ汁。


f:id:kinako_yuta:20160109212426j:image
高尾山口の酒まんじゅう。

景信山~小仏峠はほぼ下りなので楽だった。そこから城山も大した登りではなく、楽勝。…そこからが大変だった。

城山~高尾山はかなり距離がある(7kmくらい?)。しかも階段で下った後に上り。ここで足が痛み出す。

高尾山から降りるのは六号路。ここでさらに変調をきたし、膝がちょっと痛いかな…?となりだした。


無事に下まで降りて、高尾山口駅前の温泉に入ってスポーツタイツを脱いだら激痛!


下り坂では膝には気をつけよう

登山中はスポーツタイツのサポートのおかげであまり痛みを感じていなかったようだが、脱いだとたんに激痛で駅の階段も上るのに一苦労。
ググると、下りで膝に負荷がかかる歩き方をしているとこうなるらしい。慎重に降りよう。本当。




f:id:kinako_yuta:20160109210649j:image

ちょうど膝に違和感を感じ始めた高尾山ではシモバシラが見られた。綺麗。この現象は多年草なシモバシラという植物の茎から放散される水分が凍ってこうなるらしい。面白い。


登山地図は山と高原地図アプリ使ってます


f:id:kinako_yuta:20160109175534j:image
とりあえず便利だしスマホ4台あるからバックアップも万全ってことで登山用地図としてアプリを使っている。地図1枚あたり500円だけど、高尾山周辺の地図は無料なのでとりあえず使ってみると良さそう。移動のログが見れる(高度はわからないから、必要なら別アプリで)。なお紙版は1000円だけど山の解説が入ってます。安全のためにどちらも持って行くのが吉。ただ電車内では紙は開けないし、なによりスマホならいつでも見れるから次の計画を立てるのにとても便利だと思う。

一応もっておいた方が。まあ、雨とか降ったらスマホの方が便利だけどね。


(シーダブリュエックス)CW-X ワコール| スタビライクス レボリューションモデル メンズ HXO589 YE YE M

(シーダブリュエックス)CW-X ワコール| スタビライクス レボリューションモデル メンズ HXO589 YE YE M

スポーツタイツ、本当すごい。あるとないとじゃ大違い。今使ってるのはひざとふくらはぎサポートだけだけど、腰とおしりサポートもしてくれるのを買おうと思っている。


というわけで次はどこに行こうかな。