読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行関連の話とモバイルの話が中心。

登山用のテントを買った。

テント

タイトルのまんまなんだけど、マウンテンダックスのヌプカ1ってテントを買った。

 

 

 

 

 
 
登山用テントってだいたい4万円くらいする(韓国メーカーなんかだと3万くらいであるみたい)。中華メーカーだと1万くらいのもあるけど、やっぱり不安なのでモンベルのステラリッジ2型をポチろうかと思ってたらコレを発見した。グラウンドシート入れても3万円切ってる…!
 
 
 
スペック的には通常の登山用テントとして十分で、重量はちょっとあるけど(それでも2kgは切る)、快適性は登山に使えるものとしてはかなり良いようで、なかなか良さそう。
 
なんでこれこんなに安いのかと思ったら、メーカーのマウンテンダックスがつぶれちゃったみたい。世知辛いなぁ…。
 
なお、これのレビューはググっても数点しか出てこなかった。なので組み立ててレビューをすることにした。
 
 

こいつ、すごい良い

 
 
 
とりあえず荷姿はこんな感じ。ポールと本体分けてるけど、本体側のバッグに入れることも可能。車ならその方が忘れ物しなくて良いかもしれない。
 
 
 
 
こんなかんじでコンプレッション機能もある。
 
 
 
 
ポールを立ち上げたあとに、ポールにテント本体を吊り下げる方式。わざわざスリーブを通さなくて良く、楽なのでこの方式が好き(耐風性が落ちるらしいけど、これは十分あるそうな)。面白いのはポールの上についてるポール。これのおかげでテント内はかなり広め。
 
 
 
ポールはカチッとはまる方式。パーツ壊れたら大変なことになりそうだけど、そこそこ頑丈だと思う。フックが余ってるけどこれはグラウンドシート用(まだ来てない)。
 
 
 
 
テントの天井部分。このパーツ、どうやって作ってるんだろうか。
 
 
 
室内。めっちゃ広い!もともとファミリーキャンプ用の1~2人用テントは持ってたんだけど、そのくらいの広さ。登山用としてなら二人でも使えるんじゃない?
 
 
 
天井は高く、上に荷物も載せられる。普通のキャンプでも十分使えるというよりも、手持ちのテントの中で最も快適なのでは疑惑が…
 
 
 
 
大きめの換気穴。真冬は死にそう(しないから良いけど)。4シーズンテントは夏場は暑くていられないって話だけど、空気はなかなか通す感じ。
 


キャンプでも登山でもマルチに使えそう

 
 
とまあ、軽量で快適性もあり、さらに安いという夢のようなテント。まあ単純な安さなら中華テントもあるけど、命をあずけるのにそれでは不安なのでこのくらいがベストなのかな?という感じ。設営はとても簡単だし文句なし。普通のキャンプに使うにしても十分快適だし、設営が簡単だから遊ぶ時間もたくさんとれそう。軽いから自転車やバイクツーリングにも活躍しそう(重量の面でも定番のムーンライトより軽いしね)。ただメーカーが倒産してるのでその辺がネックかな。その辺気にならない&大事に使うなら安いし良いのでは?