kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。

クレジットカードを不正使用された

カードを不正使用された。


されたのはメインカードとして使っていたJALカード JGC Club-A GOLDカード(VISA)。

いきなりカードが使えなくなる


その日は白州蒸留所へ行くべく中央線特急あずさで移動していた。暇つぶしにkindleで漫画を読みながらだったのだが、途中で決済が出来なくなった。

ここで考えられる理由はいくつかある。
1.カード限度額オーバー
2.引き落としがかからずに止められる
3.Amazon側の不具合
4.カード会社側の不具合
5.不正利用で止められた
くらいだろうか。

とりあえず、1.と2.はない。限度額使い切ってたら僕は支払いで死ぬしかない。このカードの引き落とし日は10日なので、引き落としも問題ない。一番あり得るのはAmazon側の問題?というわけでサブカードのビューSuicaJCB)で同じものを決済してみた。…通る…。

というわけで残るはカード会社の問題。で、デスクに電話。

…不正利用の疑いがありカードを止めた、とのこと。ちょうど自宅(留守)に電話したところだったようだ。

どこから漏れた?

で、どんな支払いが怪しかったのか?と聞いてみると、朝4時半にモバイルSuicaにチャージをしている、これはお客様のものではありませんね?と。はい、不正に使われてました。

前日にこの白州行きのチケットを決済しているためアレッ?となったが、よく考えればきっぷは基本的にビューカードでしか切らないし、モバイルSuicaビューカードがひもついてる。カード会社が不正な取引だと判断した直接の理由はここでは伏せておくが、普段いろんなもの買ってるのにちゃんと止めてくれたカード会社ってすげえ…。


で、最近ホテルや旅行の予約をオンラインでしたかどうかを聞かれ、とりあえず怪しげなところをいくつかあげておいた。どこから漏れたかは判明したら教えてくれるそうだ(ただ、こういうたぐいのは特定が難しいとも…)。


で、不正使用された分は当然補償してくれるわけで、後ほど申立の書類を送ってくれるとのこと。カードもすぐ再発行がかかるとはいえ、1週間くらいは使えないので面倒なことになったなぁ…という感じ。でもわかったのがGW前じゃなくてよかった、海外だとJCBは使えなかったりするのでどうしようもなくなるところだった。



どうしたら不正利用を防げるのか

当たり前の話だけど、怪しい店やサイトでは使わないのが重要だろう。それでも漏れたけど。
通販をいっさい使わなければスキミングくらいしか情報を盗まれる機会はなくなるけど、通販なしはやはりつらい。解決策としては航空会社の直販や鉄道会社、Amazon、大手宿泊予約サイトだけを使うようにするくらいか?使うところが限られていれば原因は特定しやすい。
また、落としたりなくしたりしたらすぐにカード会社に連絡。カード裏の連絡先は控えておこう(写真を撮るのはNG!セキュリティーコードが載ってるよ!)
あとは、カード会社はちゃんと購入履歴を一定の基準で判断しているようなので、一つのカードでなんでもかんでも買うよりも分業させた方が判明する可能性は高まるのでは?という感じを受けた。この辺は中の人じゃないからわからないけど。


また、こういうことがあっていきなりカードが使えなくなると困ることもある。サブカードは持っていた方がよい。今回はカード二つあったので帰りの切符を買えたが、ATMもない、現金もないという状況に陥らないとも限らない。


続報があればまた更新します。皆さんもカードの取り扱いには気をつけて!!!!!!!めっちゃ困るよ!!!!