kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。

旅行に持っていくべき充電器5選

旅行でおすすめの充電器&機器たちを二回に渡って紹介する。

 


旅行に持っていくべき電子機器たち - kinakoの便所の落書き

後半はこちら。

 USBでなんでもかんでも充電しよう

旅行中の機器の充電は、すべてUSB経由で充電できるととても便利だ。スマートフォンやタブレット、モバイルバッテリーにルーター、デジタルカメラも一気に充電できるとありがたい。

ひとつひとつ充電していくのは時間がかかるし、いっぺんに充電できれば睡眠中に充電されて便利だ。

 

 

手持ちの機器にUSB-C Power Delivery対応機器がある場合

 

 一つ目はとりあえずこれ!僕も持ってるXPS13(モバイルPC)にUSB-Cで充電が可能だ。サイズが少し大きいので、PCを持っていくならUSB-C PD対応で一つ口のもの+PCのUSB端子という組み合わせもアリ。

 

 

2つ目はUSB-C PD一つ口。これでUSB-PD機器を充電可能。

 

 

 使ってるパソコン。

 

 

普通のスマートフォンやカメラをUSB充電したい場合

 

3つ目はAnkerのウォールマウントタイプ。普通に使うならAnkerの4つ口のものが便利だ。

 

 

 これがとにかく便利。Ankerの充電器は便利なんだけど、多くの製品でメガネケーブルが必要(同梱)なのが面倒なのだが、この製品はメガネケーブル不要。プラグも折りたたみ式で携帯するのにとても便利だ。

 

普通の方の旅行中ならスマホ+ルーター+モバイルバッテリー+デジタルカメラを接続しておけば、一晩ですべて満充電できる。さらにこの製品は通電してるかどうかのインジケーターがあるので、接続不良等はすぐにわかるのも便利。

 

 

 

4つめ。 4ポートじゃ足りない人には5ポートや6ポートの製品も用意されている。こちらはメガネケーブル必要だが、場合によっては壁に直接差すのは都合が悪いこともある。そういうときにはメガネケーブルありのほうが便利なことも。

 

 

 

5つ目。 こちらはQC3.0対応製品。QC3.0対応のスマホを使っている場合、こちらを使えば高速充電が可能だ。

 

 

 USB-C対応のスマホはこのケーブルで。

 

 

 いままで人に勧めた中で一番評判が良かった充電器はAnkerのPowerPort4。日本国内ならプラグの心配はないし、壁に直接差せるのはスペース的にも有利。ケーブルを持ち歩かなくて済むため、忘れ物もしにくくかさばらない…と、とにかく使いやすい。日本国内で使うならこれが一番かも。海外だと変換コネクタを介さないといけなくなるので、ウォールマウントタイプは使いにくくなる。海外では充電するものも増えがちだし、これに加えてメガネケーブルありのタイプを買ってもいいのかも(僕はどっちも持っている)。