読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行関連の話とモバイルの話が中心。

Amazonへワンボタンで注文ができるDash Button登場。早速使ってみた

Amazon

未来のデバイスってかんじ。

 

 

ボタンを押すだけで注文可能、Amazon Dash Button

すごい未来感ある。


f:id:kinako_yuta:20161206222034j:image

 使い方

まず 本体を Amazonで購入。

f:id:kinako_yuta:20161205145744j:image

ひとつ500円。ただしDash Buttonで初回注文時に500円の値引きが入るため実質無料。


f:id:kinako_yuta:20161205145758j:image


というわけで、ボタンを押して注文!…の前に、Amazonのショッピングアプリでボタンを押したときになにを買うかを設定可能。

 

 
f:id:kinako_yuta:20161206220229j:image

説明書も入ってる。

 


f:id:kinako_yuta:20161206220243j:image

使うのにはAmazon Shoppingアプリが必要みたい。こちらでアカウントサービス→ Dashの管理で動作を設定可能。

 


f:id:kinako_yuta:20161206220349j:image

接続は親切。スマホといったんBluetoothで接続した後にWiFiにつながる感じ。 

 


f:id:kinako_yuta:20161206220447j:image 

ウィルキンソンのボタンの設定。わりと大口の設定しかないので、少量欲しいときは自分で注文するしかないかな?

 

これがあればいちいち水やら日用品の買い出しに行かなくて済むのは大きなメリット。ただ、デメリットとしてはJALサイトを経由しないからマイルが得られないところかな…。

また、小さな子供やペットがいるご家庭だといたずらで押される可能性もある。さらにはボタンを 落としただけで注文がかかることもあるとか…(キャンセルできるけど)。

 ちなみに注文の設定は1-click注文と同様みたい。

 

一度設定してしまえば簡単操作で注文がかけられるので、の年老いた両親の自宅にセットして、日用品を楽に注文なんて使い方もできそう。

 

 

というかんじ。 なかなか面白いなぁ。  

今回注文したのは水と炭酸水。水は防災用にもなるし気が付いたら注文したい感じ。

炭酸水は使用頻度が低いので、気が付いたらなくなってることがあるのでボタンで注文できるのがいいね。

日用品もある。シャンプーもあるのね。