kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。

今年前半を振り返って一番良かった○○悪かった○○(ホテル編)

まだ全部書ききってないけどJGP基準に到達してました。その中で良かったことや悪かったことをいくつか取り上げていきたいな。ただ修行に限らず今年前半の旅行として(6月は渡航予定なし)。

 

 

 

 

一番対応が良かったホテル

 

これはブリュッセルのヒルトンか、那覇のハイアットかだなぁ。正直ぼくは快適に寝れればいいので、あまり高級ホテルには興味がない。でも泊まるとテンションは上がるよね。

どちらもホテルマンの対応が気持ちよかった。安宿でもこういう体験は結構あるので属人的な問題なんだけど、ただ高いホテルの方がハズレを引く確率は減る、って程度。実際ぼくはマリオットやシェラトン等でクソみたいな奴に当たったことがあるし(だからSPGの印象が最悪)、昔出張族してたときに使ってたビジネスホテルは色々と融通利かせてくれたし今でも印象がよい。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 ヒルトン。

 

一番快眠できたホテル

これは実は宮古で泊まった激安ビジホ。快眠以外の要素が悪すぎるので紹介もしないし一切おすすめもできないんだけど、翌日まで一度も起きないことは旅行中ではまずないのに不思議とよく寝れた。それ以外が良くないのでおすすめはしない。

 

対応が良かった二つのホテルのうち、ヒルトンは実は快眠という面ではイマイチだった。

というのも駅前なので夜中も騒がしかったり、ちょっとおかしい人が叫び声を上げてたり。あとベッドが柔らかすぎて寝つきは良いんだけどいまいち疲れがとれない感じ。

 

一番立地的に便利だったホテル

これは本来ブリュッセルのヒルトンであるべきだし実際チェックインの時は便利だった。ただそのあと電車が…。

というわけで実際に一番便利だったのは鹿児島の法華クラブかな?かごりんのポートは目の前で電停もあり、天文館も近いし。観光の拠点としては最高だったし、ホテルの対応もよかった。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 ホテルについては書いてないけど便利だった。

一番設備が良かったホテル

これはダントツで那覇のハイアット。ただ、それ以外の宿も必要なものはちゃんとあった(ゲストハウスと宮古島のホテルは除く)。

個人的には

  • まともに寝れるベッド
  • ベッド近くにコンセント
  • 湯量のあるシャワー
  • 清潔感あって排水がよい水回り

くらいしか求めてない。なので、どの宿もあまり不満はないし、正直なところ1泊7000円までしか出したくない(7000円でも高いと思うタイプ)。なので設備はどうでもいい。この辺のバランスは日本のビジネスホテルチェーンはすごく良い。

あと、海外のホテル(というか欧州)って歯ブラシが部屋にないのがめんどくさい。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

対応が悪かったホテル

これについては該当なし。設備がクソでもみんな親切にしてくれました。

 

寝にくかったホテル

これはホテルだとブリュッセルのヒルトン、ゲストハウス含めると那覇のゲストハウス。那覇のゲストハウスは本当にクソでトラウマになりそう。

 

立地的に不便だったホテル

 うーむ、これはあんまりなかった気がする。

 

 

 

 とまあこんなところ。安いからダメ、高いからよいというわけではないんだけど、高い方がハズレを引く可能性は下がるのは間違いない(特に海外)。日本国内はドーミーインやリッチモンドといった高品質なビジネスホテル、スーパーホテルみたいに安くても快適なビジネスホテルがたくさんあるのでホテル修行にこだわらず泊まってみるのも面白いかと思う。

 

 ちなみにまだ記事にしていないけど、クアラルンプールのホリデイインエクスプレスがコスパは最強でした。3000円でアレは神。