kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。

マイル修行って意味があるの?ケース別おすすめ度

 

マイル修行がいるかいらないか、場合分けして考えよう。JGC/SFCに限った話。

 

 

f:id:kinako_yuta:20170420172832j:plain

追記:検索流入が多いので加筆。さすがに不親切すぎたので…

 


【JGC】エアライン修行は恥ずかしいことなのか【SFC】 - platinum-hunter

発端はこの記事。コメ欄が修行僧と社畜どっちがえらいかみたいな流れになってるのがアレですが、やりたければやればええんちゃう?というのがたぶん世の中の大半の人の考えではなかろうか。

 
【JGC】『エアライン修行は恥ずかしいことか』にいただいたコメントの分析【SFC】 - platinum-hunter

こちらの記事にも少しコメントしたけど、「欲しければやればいい」と思う。ただ、本当に必要かどうかを見極めておかないと不幸なことになると思うので、一つの判断基準としてこの記事を書いてみた。

 

 (JGC/SFC:簡単に言えば永年上級会員制度。会員のステータスが決まる期間(通常1月~12月)に、既定の回数もしくはポイントだけ乗ると入会資格が得られる。入会資格を得た場合、指定のクレジットカードの発行で入会となり、カードを持っている限り上級会員資格が永続する。修行はそれを取るためだけに飛行機に乗る行為)

 

マイル修行 - Wikipedia

修行についてWikipediaに項目があってワロタ。

www.nikkei.com

あとは日経の記事。まあJGC/SFCについて知りたい人はこの辺見てね。

kinako-yuta.hatenablog.jp

 修行についてはこちらの記事も。

 

 

フローチャートにしてみた。



f:id:kinako_yuta:20170913133647j:image

赤ははい、青がいいえ。というわけでそれぞれについて考えていくよ。

 

 

A:FOP、PPが30000を越えるだけ毎年乗る人

修行おすすめ度:100%。

想定としては、仕事で結構乗るけどステータスがつくまではいかない人(もしくはクリスタルやブロンズで止まる人)。迷わず修行しよう。JGC/SFCに入れば永年上級会員となれる。万が一のカード発行不可に備えて、先に対象カードを作っておこう(同グレードのカードを持っておけば、基本的に審査落ちはしない)。

 

 

B:今年はたまたま30000FOP/PP程度、翌年に国際線を数回利用する

修行おすすめ度:100%。

国際線を利用する予定があるならば修行して損がないと思う。

国際線にまったく乗らない場合、おすすめ度は80%くらいかな。というのも、ラウンジや優先搭乗のありがたみはやはり国際線でこそ生きるから。国際線ラウンジの場合食事もできるので、海外出張の食費を浮かすことも可能。

 

C:ポイントサイト等でマイルを大量に持っていて、40万くらい余裕

修行おすすめ度:50%

ポイントサイトの話はこちらではしません。想定としては今現在30万マイルとかそのくらいある人。

修行をきっかけに旅行に目覚めて、新しい趣味を獲得できる可能性大。楽しいとおもいます。

難点としては、

  • やり方を考えないと苦痛なだけ
  • 旅行自体が楽しくないと苦痛なだけ
  • 苦痛なだけだと旅行自体嫌いになる

という感じ。また、スカイコイン/eJALポイントに変換して使う場合、マイルの価値を落として使うことになるのですべて特典として使うときよりも損した気になる可能性がある。なので、とりあえず特典航空券で普通に旅行をしてから、自分にとって頻繁に旅行する生活が合うかどうかを考えて修行を検討するのがよさそう。

 まあ何はともあれうまくハマればマイルなんてあっという間に消え去るはず。

 

 D:ディズニーシーのビッグバンドビートが好き

修行おすすめ度:40%

ディズニーシーのビッグバンドビートはJALのステータスがあれば予約可能。ついでにラウンジも入れる。ただ、ビッグバンドビート自体は普通に入ることも可能なので、このために修行するのが良いかどうかは疑問(ラウンジも入れてくれる人を捜すという手が)。これだけのためである場合、クリスタルで止めてしまうのも手。

 

E:空港でキャンセル待ちをよくする

修行おすすめ度:30%

修行すると、キャンセル待ちのランクが上がる。そのため全く取れない!からたまに取れる…くらいまでは確率が上がる。でも上には上が居るので…。社用で変更可能運賃に乗る人にはありがたいかも。

 

F:年1回の国際線利用時にラウンジを使いたい

 修行おすすめ度:20%

国際線ラウンジは快適ではあるけど、代替手段があるんだよね。

ANAの場合はSUITE LOUNGEご利用券をヤフオクで購入(6000円程度)すれば、ファーストクラス/ダイヤモンド会員用のラウンジが利用できてしまう。海外空港ではプライオリティパスがあれば航空会社にこだわらずラウンジが利用できることもあり、代替手段を駆使すれば修行にこだわらなくても大丈夫。

 

G:特典航空券のキャンセル待ちをよくする

修行おすすめ度:10%

ステータスが上がると特典航空券は確かに取りやすくなる。…とは言っても繁忙期はやはり取れないし、キャンセル待ちをかけても落ちてくるかどうかはよくわからない。そしたら普通に買ってしまった方がよくない?ということもしばしば。特典航空券のために修行するのは不毛なのでやめた方がいい。最上級会員まで行くなら意味があるよ。

 

H:それ以外

場合によりけりではあるものの、ここまでの項目で引っかからなかった場合は持ってる意味はないんじゃないかな。単純に「欲しい!」とかそういう理由がある場合はいいとおもいます(修行が趣味って人もいるわけで)。僕がJGCになったときの理由は「長距離国際線乗るから多少でも楽にしておきたい」ってのと「単純に欲しい!」ってのが半々くらいだったし。

なお、常にビジネスクラス以上しか乗らない!とかいうタイプの人は修行不要です。はい。

 

 

内容についてちょっと解説。

 

ラウンジに入りたい場合

このためだけなら修行は不要。ヤフオクで「ANA SUITE LOUNGE利用券」を入手すれば、ANA便利用時はファーストクラス用のラウンジにはいれる。JALの場合はキャンペーンが各種あり、サクララウンジであれば難しくない。また、プレミアムエコノミー利用でラウンジが使えたりもするし、海外空港の場合はプライオリティパスという手も(楽天プレミアムカードが有名)。プライオリティパスは持っていれば対応ラウンジを航空会社関係なく利用できるので便利…だけど、ぼくは持ってない。

楽天カードでポイント生活はじめよう!

これ。年会費1万ちょいでラウンジ利用ができる(別途プライオリティパスの申請必要)。あとはJALの40000マイルでプライオリティパスを申請って手もあるんだけど、それよりは普通にプライオリティパスにお金払って入会した方がいい。 

www.prioritypass.com

特典航空券を取りやすくしたい?

特典を取りたいがために修行をするのは間違いなく無意味。

というのも、JALの場合は会員種別関係なく枠は同一であるし、ANAの方も大きくは変わらない。キャンセル待ちをしたときの優先度はあがるものの、それなら最初から買ってしまった方がよい。

 

仮に修行のおかげで特典が取れたとして。

たとえば修行の費用として40万円かけた場合…

航空券に5万円かかるところを年に一度特典でとれたとして(15000マイル)、まずこのマイルはマイル単価(1マイルが現金換算でいくらになるか)1.5円で計算すると22500円。

差額は27000円程度となる。さて、この27000円で修行費用(400000円)を割ると…これをペイするには15年近くかかることになる。実際にはカード年会費もあるので、レートはもっと悪化する。

 

つまり、年一度特典航空券を使う程度では全然ペイしないということになる。

 

なので、この目的であれば

  • 特典を年に何度も利用する
  • キャンセル待ちでもいいので、何が何でも特典で行きたい

という人でないと意味がなさそう。しかも、だいたい先得/旅割やエコノミーの最安運賃使った方が安かったりして。

 

 

ワンワールドエメラルドが欲しい?

この場合、毎年or1年おきに修行が必要になる。まあ…間違いなく不毛なんだけど…頻繁に旅行する人にはもちろん利点が色々ある。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 こういうやつ。

なお、この「ワンワールドエメラルド」、JGCプレミアが一番簡単か?と言われると実はそうではなく、ブリティッシュエアウェイズの方が簡単(年間4回のBA便搭乗が必要ではあるけど)。

なので、この記事で話題にしている「JGC」については、この場合においては不要となる可能性がある。

 

後悔しない修行とは?

 修行のやり方としては

  • 回数修行のための同路線ピストン
  • とんぼ返り
  • 俗に言うOKASINのような、到着日にそのまま出発するもの

これらは間違いなく辛い。体力的に保たない(自身の年齢と要相談)。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 つらい修行の一例。二度とやらねえ。

逆に、

  • 海外発券を絡めて、1泊滞在+日本国内でストップオーバーして搭乗日を分ける
  • 格安運賃での単純な旅行
  • ビジネスクラス利用

このへんは楽。単価は上がっても、年齢に応じて楽をしておく方がかえって安くつくこともある。

特にとんぼ返りやピストン修行は(あれ…何してるんだろ自分…)となりがち。

海外発券を絡めて日程の自由度を上げるのはとても有効なんだけど、結婚や転職等の環境の変化が見込まれる場合は要注意。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 楽な修行の一例。

 

 

とまあこんな感じ。修行する場合、自分の利用シーンをよく考えてからやるべき。ただ、修行という行為を知っている場合、やらないと無駄であることが分からない…というのもよくある話なので、満足いくまでやってみるのもいいかな。ぼくは今年DIA修行したけど特に後悔してないよ(修行というにはヌルすぎるただの旅行なんだけど)。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

修行で得られるステータスであるサファイアの話。