kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。

ブリティッシュエアウェイズのマイルでマレーシア航空を予約した。

BAマイルでマレーシア航空を予約してみたよ。

 

 

 

ブリティッシュエアウェイズのAviosでマレーシア航空を予約する

 

予約は特に難しいことはなく、BAサイトでログインして乗りたい路線の検索をするだけ。たとえば成田クアラルンプールを検索すると、JALとマレーシア航空が出てくるので、好きな方を選択すればよい。ちなみにマレーシア航空を選んだのには意味がある。

 


f:id:kinako_yuta:20161219164107j:image

 JAL便もある。


f:id:kinako_yuta:20161219164115j:image

 マレーシア航空。

 

マレーシア航空ならAviosが足りなくても足りない分を現金で支払い可能

 

よくキャセイパシフィックの話で話題になるが、BAの特典では航空会社によってはAviosが十分に無くても足りない分をお金で購入することができる。今回は13000Avios+13000円で決済できた。2610円分は税金なので、10500円で7000Aviosを購入したことになり、レートとしては1Avios1.5円だ。

 

 
f:id:kinako_yuta:20161219164142j:image

 こんな感じで使うAvios数を選ぶことが可能。ただし最低額があるのに注意。

 

 

 


f:id:kinako_yuta:20161219172421j:image
 

ちなみに座席指定はできなかった。直前にWebチェックインで開放されると思われる。

 

 

マレーシア航空なら金曜夜に出発可能、弾丸クアラルンプール旅行にぜひ

マレーシア航空を使うもう一つ利点として、金曜夜発の夜行便の存在がある。

 

 JALの場合、JL723は成田を昼に出てクアラルンプールに夕方到着するスケジュールだ。折り返しのJL724は夜に出て成田に翌日6時半着なので、月曜日は会社に直行するスケジュールでもギリギリ1日観光することしかできない。

しかし月金土曜日運航のMH71は成田を21時40分に出発するため、会社帰りに利用可能なスケジュールだ。これを利用すれば土曜のJL724も利用可能なだけでなく、シンガポール周りの日曜夕方着の便も(スケジュール的には)利用可能になる。

 

 

BAの特典ならJALとマレーシア航空を混ぜて利用するのもやりやすくおすすめ(ただし利用マイル数的には有利ではない)。特典ならば最低滞在日数も関係ないし、単純往復以外も取りやすい。

 

 

ブリティッシュエアウェイズのマイルはkaligoの宿泊でたまる。

 

www.kaligo.com

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

BAを利用すればJALの特典が格安で取れる。