kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。

スペイン版グルーポンで買ったAviosで釜山行きを手配した(準備編)

ブリティッシュエアウェイズのマイル強すぎ!

 

f:id:kinako_yuta:20170630210714p:plain

 

 

 ブリティッシュエアウェイズのマイルを調達

まずは下準備としてブリティッシュエアウェイズ(以下BA)のマイルであるAviosを調達する。

 

ブリティッシュエアウェイズのAviosはJAL日本国内線の多くの路線(羽田発着だと那覇や奄美は片道7500Avios)、成田釜山が片道4500Aviosで取れちゃう。

 

で、このAviosはスペインのグルーポンで1.1~1.5円で定期的に購入できるので、10000円程度で国内線往復が利用可能(ただし現在BAのシステムがおかしいようで、うまく予約ができない。準備だけしておいて直ったら予約しよう→直りました)。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 これ。

 

で、このAviosを利用して友人と二人で釜山へ行くことに。そう、BAのマイルの使い勝手の良さの一つとして「第三者発券が可能」がある。

 

第三者発券ができることの意味

 

例えばJALやANAのマイレージプログラムの場合、マイルの利用は自身と2親等以内に限られる。つまり恋人や友人とは行くことができない(おともでマイル割引はあるけど国内のみ)。

しかし第三者発券ができれば家族でなくても発券可能。他にも利点はある。

 

  • 恋人や友人を連れていける
  • ↑のことからサプライズ旅行もできそう
  • ANAマイラーの友人をJAL国際線に乗せるという使い方

まあこんなところが思い浮かぶ。

 

ちなみに第三者発券ができるので航空券の転売(ヤフオクで受け付けてその人の名前で発券する)なんてこともできちゃうけど、これやるとBAからアカウント消されるので止めましょう。

 

というわけで友人の分も発券。

 

 

マイレージ登録はカタール航空のページでできる

国内線の予約はJAL北米サイトでできたけど、国際線の方はカタール航空で可能。

国内線の場合はまずCheckMyTripのページでJALの予約番号を取得して…って手順だったけど、国際線はカタール航空のサイトでいきなりいじれる。

 


f:id:kinako_yuta:20170629072826j:image
 ここですね。

 

で、JALのマイレージ番号を入れておくといつの間にかJALの方で予約照会や座席指定が可能になってるので、JALの方で。これで完了。特に難しいことはないです。

 

 

とまあ準備としてはこんな感じ。ただ、今BAの特典予約システムがおかしいので電話必須になっちゃうのがめんどくさいかな(取ったときはまだおかしくなる前だった)。

 

無事手配したのであとは行くだけ(この記事が公開されるころにはすでに旅行は終わっています)。前回は夜便で行って朝便で帰ったのであまり遊べなかったけど、今回は色々できそう。