kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。

JGP修行12日目。ナゴパイナップルパークとネオパーク

また沖縄行ってきた。ただし今回は同行者つき。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

 

 

 

JL901で那覇へ。空港近くの人以外はやめた方がいい

今回は同行者の都合上、復路はJL904(那覇11時30分発)より早い飛行機でなければならなかった。そのため滞在時間を伸ばすためには往路を早くするしかない。というわけで羽田発の始発を選択した…んだけど、これがとにかくつらい

ぼくの自宅から空港までは電車で1時間、諸々考えると1時間30分前には自宅を出なければならない。6時には空港に着いていないといけないので、必然的に京浜東北のほぼ始発(4時台)ということになった。

一応その前日から就寝時間を早めたりして対応したけど、それでもつらいものはつらい。

 

 



機材は777-300。クラスJは空いてなかったため、普通席。普通席とクラスJの間は広くて良い。ただし横幅は狭い(40cm程度)。

 

わりと細い方なので横幅は短時間では気にならないけど、やっぱり狭いものは狭い。

 

 

一眠りしたら那覇到着。那覇からはレンタカーを借りるけど、レンタカーは結構混んでいた。市内観光しかしないならゆいレール使った方がいいんじゃないかな?と思う。

 

 ペッパー君が過労死してた。

 

ナゴパイナップルパークへ

ナゴパイナップルパークはパイナップルのテーマパーク。色々とゆるーい感じのスポットなので、一度は見てみるといいかも。一度でいいや、うん。

 

こんなのがあるのでわかりやすい。

駐車場からはバスで移動。このときにパイナップルについて教えてくれる。

パイナップル畑。地面になるのね。

 

全体的に昭和な雰囲気のスポット。そういうのが好きな人はより楽しめそう。

 

 

f:id:kinako_yuta:20170523213422j:plain

中で食事もできる。


インフォメーション|パイナップルパーク

大人は850円。お土産買う気満々でいくなら良いのかな。

場所的には沖縄自動車道の終点である許田から20分くらいあるため、どう頑張っても那覇から1時間以上かかる。美ら海水族館のついでとかでいいと思った。

 

鳥がたくさん!ネオパークへ

ネオパークは動物園的なやつ。鳥が多い。あと、軽便鉄道があるので好きな人は楽しいかも。

 

近い!

餌やりができるんだけど、鳥との距離が極端に近い上に係員がいるわけでもないのでどうしたらいいのか…という感じ。そして鳥はデカいのが多い。

 

 

エサをくれることを期待しているらしい。

 

ちょうど発情期なのか、めっちゃアピールしてた。

 

ダチョウに餌やり。怖いよ君たち!!!!!

 

ほかのいきもの。

 

あとはふれあい広場的なやつがあった(別料金)。イヌやヤギ、ウサギなんかが居るみたい。

 

 まあどちらもゆるいスポットでした。普通に観光するならもっとちゃんとした水族館とか行った方が良いけど、頻繁に来る人はこういうところもいいかも。

 

ネオパークオキナワ(名護自然動植物公園)

ホームページからしてゆるい。

世界遺産、識名園へ

那覇市内へ戻り識名園へ。こちらは世界遺産。

アクセスしにくいところにあるので、車を借りたときに来るのがいいのかな。

 

正門らしいけど、入場口はここじゃない。

湧き水。首里城もそうだけど、那覇は意外に湧き水が多い。泡盛の生産も湧き水によるものが多いとか。

なんかおうちみたいなやつ。

庭園。

アゲハ。

那覇市内のようす。

世界遺産の石碑。ぼくがいかにガリかがよくわかる。

 

識名園 | 那覇市 Naha City

 

そこそこ面白い。

 

 

まあとりあえずこんな感じ。宿泊と帰りは別記事で。