kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。

京阪電車の新サービス、プレミアムカーを体験してきた

8月20日から運行を開始したプレミアムカー。

 

 

プレミアムカーは京阪電車の特急の6号車で、京阪の車両としては初めての座席指定制で有料となる。早速乗ってきたよ。

 

 

 

京阪電気鉄道について

京阪電気鉄道は淀屋橋・中之島~出町柳や宇治線、また滋賀県内に路線を持つ大手私鉄。京都と大阪を結んでいるけど、線形の悪さから速達性ではJRや阪急に劣る。しかしその代わりに特急列車は無料でもとても豪華で、転換クロスシートや2階建て車両、テレビ装備(過去)といった個性的な車両が多い。

そんな京阪が乗車券以外に料金が必要な座席を売り出した。それが今回紹介するプレミアムカー。

www.keihan.co.jp

 プレミアムカーに乗ってみる

早速乗ってみる。…完全に思いつきで、ホームに下りて気付いた。

出町柳でホームに降りたらプレミアムカーの表示。あっ!と思い出し券売機を探すもホームにはないみたい(ホームにはありませんって書いてあった)。

仕方ないのでオンラインで登録して発券。京阪のカードだとポイントが付くみたい。このシステムはよく使う区間を登録できる仕様なので、通勤で使う人は便利だと思う。料金は400~500円と良心的。

 

でかでかとプレミアムカーの表示。誤乗防止?

シート配列は1-2。どっかの在来線特急グリーン車より幅が広くて良い。もちろん隣の人と触れ合う不安ゼロ。

 

座席はかなり高級感ある。シートの形状的に頭を預けて寝やすいので、寝過ごし注意。

 

 

 シートピッチは…下がボックスになってるので足は伸ばしきれない程度。またフットレストはなく、ここは在来線特急普通車指定席って感じ。

 

 

最近のトレンドである電源ももちろん全席装備。

 

 

真新しくて高級感ある車内。床はカーペットでこれもいいすね。

 

液晶で停車駅表示。この辺はスカイライナーっぽい。

1AB,2ABはこの通り分かれて配置されてる。

荷物置き場もある。

 

アテンダントはいるけど、売るのはこんなグッズ。

 

 ブランケットの貸し出しもあるみたい。ただ特に寒くはなくちょうどよかった。

 

 

というかんじ。

京阪のプレミアムカー、これはいいですよ

いいっすねこれ。

長所としては

  • 高級感ある車内
  • 幅広座席、シート電源でJR東日本の普通列車グリーン車どころかJR東日本の在来線特急をしのぐ快適性
  • 特急車両に連結されているため、本数が多く使いやすい

といったところ。

短所としては

  • 一車両あたりの席数が少ない
  • 車内販売がない
  • ホームでプレミアムカー券が購入できない

というかんじ。短所はオペレーション的な問題だし、そのうち解決できそうな気はする。券売機は置いて欲しいかな。

 

このくらいのサービスを関東の私鉄でもやって欲しいなぁ…と思わなくはない。難しいのはわかるけどね。