kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。

ユナイテッド航空にステータスマッチした(UAステータスマッチその1)

UAにステータスマッチしました。

 

 

ステータスマッチとは?簡単に言えば「君んところにお世話になるから、とりあえずステータスくれよ!」という制度

 

ステータスマッチは例えば「いまJALのダイヤだからUAさんステータス下さい!」という制度。これを公式に常時受け付けているのは米系の航空会社が多い。

基本的に同アライアンスはあまり受けてくれない。UAはNGみたいなので、ANAの上級の人はまた違う方法を考えよう。

 

また、エアラインの倒産や合併の際には救済措置としてステータスマッチが活発に行われたりすることも(最近だとエアベルリン倒産時には、ABから限定で受け付ける会社があった)。ただ、「顧客を自社に引き込む」ことが目的であるため、対象となる会社が決まっていることもある。また、基本的には一社につき一度しか利用できないため、ここぞという時に申請するのがいい(数年経過すれば大丈夫な会社もあるけど)。

ステータスマッチの情報はStatus matcherやステータスマッチジェーピーあたりを参考にするといい…けど、ステータスマッチジェーピーは怪しい情報があったり、情報が消されたりなんてことがあるのでStatus matcherだけ見とけばいいかな。

 

今回はJALのステータス(JGCダイヤモンド)を利用して、UAにステータスマッチしてもらうことにした。

 

UAでのステータスマッチ手順


UAのホームページから申請。
・マイレージプラスの会員番号
・氏名、住所、メールアドレス
・現在の資格を証明する書類(マイル明細、会員カード)
が必要となる。申請から反映には最大14営業日と書いてあったものの、実際にはすぐに反映された(2営業日)。

 

https://www.united.com/web/ja-JP/apps/mileageplus/promotions/registrationDetails.aspx?promoCode=TB8230

これっすね。

 

申請には必ずマイレージプラス(UAのFFP)加入が必要になるので、先に作っておきましょう。

 

ステータスマッチは何もJALのステータスだけではなく、デルタからも可能。つまりデルタスカイマイルアメックスゴールドカードからのマッチで、3か月限定*Gも可能。SFC修行にもってこい!(全くやる気がないけど)。

ちなみにこのサイトだと、「ステータスの開始日」が選べるけど、これ実際無意味っす。なので必要なタイミングで申し込みましょう。

また、流れとしては

申請→すぐ自動返信のメール

の流れなので、自動返信のメールが来ない場合は1日待ってから再度申請するといいかな。ぼくは1度目は来なかったので、その旨を備考欄に書いて再度申請したよ。

 


f:id:kinako_yuta:20180207084153j:image

やったぜ。

さてこれで得られる特典は90日間のスターアライアンスゴールド&UAのプレミアプラチナ資格。これをどうやって活用していくか?ということになる。

UAのプレミアプラチナで得られる特典は
スターアライアンスゴールドとしての
・優先搭乗
・優先空席待ち
・ビジネスクラスラウンジアクセス
・専用カウンター
・専用保安検査場(空港による)
・受託手荷物優待
UAプレミアプラチナとしての主なサービスは
・エコノミープラス無料
・アップグレード
・特典航空券の緊急発券手数料免除
・マリオットゴールドへのステータスマッチ(?)

という感じ。さて、ここで疑問なのがマリオットゴールドへ「本当にステータスマッチができるのか?」という疑問。これについては別記事にします。ステータスマッチできるなら某カードいらなくないっすか?