kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

マリオットのポイントセール(50%ボーナス、2020年10月22日まで)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20200917192904j:image

またポイントセールしてますね。

 

 

 

マリオットのポイントセール(~2020/10/22)

国際ホテルチェーン・マリオットはポイントセールをしている。今回は50%ボーナスで、以前の60%より少しレートが落ちている。

為替の面で円高に振れているため実際のレートとしては60%のときと大きく変わらず(おそらく1ポイント0.89~0.9円くらいと思われる、大きく動いたらゴメンナサイ)。


Storefront

 

2020年9月14日から2020年10月22日までの期間は、通常の年間上限の3倍、150,000ポイントまでのご購入が可能です。年間上限ポイントには、2020年中にすでに購入されたポイントは含まれますが、このプロモーションで獲得した50%のボーナスポイントは含まれません。

 

2000ポイント以上で50%ボーナス。マリオットのポイントはたくさん買ってもレート的に有利にはならないので、必要分だけ購入可能。

 

ちなみに期限は22日までになっているけど、時差の関係から少なくとも23日の午前中は購入可能(ただ、回線の問題等で買えない可能性はあるので、22日までに済ませた方がいいです)。

 

マリオットポイント(ボンヴォイポイント)の使い道

 

マリオットのポイントの使い道としては宿泊と外資マイルへの送り込みあたりがお得ではあるものの、GoToトラベルキャンペーンの存在や有償宿泊でのポイントキャンペーン(1滞在2500ポイント)等の影響で、宿泊については必ずしもお得とは言えない状況。


プロモーション

これですね。

 

 

さらに、マリオットは上級会員向けベネフィットについて、コロナ対応のため保証しない(=ラウンジ等は閉鎖する可能性があり、補償もされない)方針。

さらにステータスマッチキャンペーンで上級会員が増えることが予想されており、充分なサービスが受けられない可能性は念頭に置いておく必要がある。

 

では外資マイルは?となると…

外資系航空会社も経営的に厳しい状況が続いており、マイルに手を出すのは危険な状況。

 

これらを考えると、明確な使い道の絵が描けていない限りは手を出すべきではないかな、という印象。

まあ、ぼくは端数くらいは買うかも。くらい。