kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

石垣島の電動スクーターレンタル「Go Share」を利用してみた

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20200921163224j:image

使ってみました。

 

 

 

電動スクーターレンタルのGO SHAREを利用した

GoShareは石垣島で提供されている、電動スクーターレンタルサービス。会社は「e-SHARE石垣」なので、どっちかにしろよと思わなくもゲフンゲフン


石垣島の電動レンタルバイク | GO SHARE【公式】

 

GoShareの利点

既存の原付レンタルよりかは容易に予約できて(電話ではなくオンラインで予約できる)、乗り捨て利用や空港送迎(無料!)、荷物の配送(無料!)といったサービス面、さらに言えば環境負荷が普通の原付よりかは低いかも?というのは大きなメリット。

また、給油は不要なのもうれしいところ(返却時も距離で料金を取られたりはしないほか、充電は島内各所にあるステーションでバッテリーを交換するだけ)。

 

乗り捨てについては今回は利用しなかったけど、レンタカーの場合店舗が空港にしかない会社もあるため滞在中借りっぱなしにするしかない。

GoShareの場合は空港と市街に店舗があるため使いたいときだけ借りる、ということがしやすいのは利点(まあ、借りっぱなしにした方が安いと思うけど…)。

欠点

逆に弱点としては「レンタカーより高いことがある」点。ぼくはタイムズの会員なんだけど、タイムズのキャンペーン料金がGoShareの半額で出てたので、記事書くことを考えなければレンタカーを借りてたかも…。

なお、そもそもの問題として「50ccは一人乗り」「125ccは二人乗り」なので、家族やグループでの利用には全く向きません(そもそも論として、人数多い場合同乗可能な車の方が安い…)。あと当たり前だけど原付は50ccでも運転免許証が必要です。

また、自損事故のときは保険がないので(通常の交通事故の場合には保険あり)、修理費を自己負担しないといけないので、運転には注意。

 

 

GoShareを予約する

予約はホームページから(電話も可)。特に面倒なことはなく、借りる場所を選ぶだけ。空港発にすると500円増額、乗り捨てでさらに500円が加算される。


f:id:kinako_yuta:20200918221402j:image

基本的にWebで完結するので、まあ便利かな。

なお、空港発の場合はホテルまで荷物を持ってきてくれる。スーツケースを持っていてもあんしん!

宿泊はANAインターコンチネンタルホテル石垣リゾートだったけど、部屋に入れておいてもらえた。

実際に乗ってみた

今回は空港から利用した。

空港到着時は外に出て、レンタカーの表示がある方(横断歩道をわたったところ)へ。OTSレンタカーの人が営業所まで送迎してくれる。

返却時は同様にOTSレンタカーの営業所から、バスで空港へ行く感じ。

 

操作方法等はあらかじめ借りるときに説明してくれるけど、そんなに難しいことはないかな。原付や電動キックボードの乗車経験があった方が慣れるのは早いとは思うけど。
f:id:kinako_yuta:20200921163425j:image

まあ、大した写真は無いんですけど…その辺で気軽に止まったり、狭い道にも楽に入っていける点は便利。一人なら車より楽かも?

 f:id:kinako_yuta:20200921163224j:image

車体。加速強いので運転には注意。

 注意事項

  • 自損事故の際は実費での修理になるので、運転には十分注意が必要。
  • 石垣島の路面は結構荒れているほか、雨に濡れると路面は滑りやすい。草が路肩にあったりもするので走行時は道路の真ん中を走行した方がよい(これは借りるときにも言われる)。
  • ホテルによっては原付で来訪することを想定していない場合もあるので注意(ANAインターコンチネンタルはおそらくそうで、ビーチ用の駐車場に停めることになった)。
  • 日焼けするので日焼け止めは必須。念入りに!
  • 電動スクーターは普通のスクーターより加速が強め。運転は十分に注意が必要。