kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

JGC Life Mileage のJGC one Starになった

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

JGC Life Mileage のJGC One Starになったよ。


f:id:kinako_yuta:20180921093326j:image

 

 

JGC Life Mileageは特典交換に必要な「マイル」、フライオンステータスに必要な「フライオンポイント(FOP)」と異なり、純粋に「有償の航空券で、JAL便名でどれだけ飛んだか」に応じて多少のご褒美があるプログラム。これのone Starになったのでちょっとまとめる。


JGC Life Mileageは路線区分や運賃によるボーナス等一切ない、単純に飛んだ距離で表彰?されるプログラム

 

マイルやFOPの計算とは異なり、ビジネスクラスやファーストクラスに搭乗していてもエコノミークラスと同じ区間マイルで計算されるほか、東南アジアのような路線倍率も一切関係ない「純粋な飛んだ距離」で判別される。

また、マイルとは異なり「使用する」ことはできず、単純にひたすら貯めていくだけ。貯まった生涯マイルに応じて、各種の特典がついていくかんじ(生涯マイルはたまる一方であることから、各段階において達成は一度きりの一方通行)。

 

なお、ANAにも似たような仕組みのライフタイムマイル制度があるが、両社で微妙に仕様が異なっている(ANAは特典でもOK、ただし自社運航自社便名でないとメリットが少ない)。


JALのライフタイムマイル制度「JGC Life Mileage」

 

JALのライフタイムマイル制度(生涯マイル制度)としては国際線で15万マイル、25万マイル、50万マイル、75万マイル、100万マイル(もしくは国内線搭乗回数で300回、500回、750回、1000回、1250回)でそれぞれ星が一つずつ増えて、最終的にはJGC Five Starになる。


f:id:kinako_yuta:20181015190648j:image

来たチラシには詳細が書いてあった。

 

4月末までに各節目を達成した場合、荷物タグをもらうことができるほか、ファイブスターになると親族のラウンジ利用や家族用ラウンジクーポン、JGC本会員への招待、マイル有効期限廃止、家族へのマイル譲渡といった特典が付くけど、それ以外では明文化されたサービスはない(インボランタリーアップグレードされやすくなるとか、そういう目に見えない特典があるのでは?という噂はある)。


また、加算対象は「有償航空券」のみ。特典航空券では対象にならないほか、JAL便名であることが必要(逆に言えば、JL運航でないJAL便名は対象になる)。
国際線と国内線は別集計のため、これが案外しんどいんですね。なおぼくは国際線で達成。国内線はまだあと80回くらい必要…。


f:id:kinako_yuta:20180921093756j:image

現在の生涯マイルはマイル詳細のページから確認可能。


f:id:kinako_yuta:20180921094058j:image

0になってるのは特典航空券。また、生涯マイル自体は予約クラスの積算率等は関係なく乗った距離ではあるけど、「どの座席クラスで買ったか」はこのように表示される(国際線は元の座席クラス、国内線はアップグレード後の座席クラスで表示)。

 

生涯マイルの積算条件


・有償航空券であること
・JAL便名であること(他社運航も可)
・路線倍率、マイル積算率は関係なく区間マイルで計算
・国際線と国内線は別計算

というわけで、割と達成はしんどい。特に「特典航空券は積算対象外」というのが難度を上げており、さらに国際線と国内線が別計算なため、バランスよく乗っている人には達成が難しい制度となっている(どちらかというと、社用の出張が多い人向け?)。
なお、JAL便名であることが必須条件とはいえ、これに関しては他社運航のJAL便名でも積算がされるのはANAとは違うところ。なので、HND-HKGのCX運航JAL便名のようなものだけでなく、LHR-MUCのBA区間のJAL便名のような「一見積算されなそうな区間」も積算の対象になる。

逆に、JL運航BA便名のHND-LHRのような便は積算対象外。マイルの積算と同様に、「JAL便名がついているかどうか」だけで判断される。

 

JGC One Star達成条件・報酬


・JALグローバルクラブ会員であること
・国際線で15万マイルまたは国内線で300回搭乗
→紺のタグがもらえる

 

JGC Two Star達成条件・報酬


・JALグローバルクラブ会員であること
・国際線で25万マイルまたは国内線で500回搭乗
→緑の六角形タグ(通称緑亀)がもらえる

 

JGC Three Star達成条件・報酬


・JALグローバルクラブ会員であること
・国際線で50万マイルまたは国内線で750回搭乗
→茶色の六角形タグ(通称茶亀)がもらえる

 

JGC Four Star達成条件・報酬


・JALグローバルクラブ会員であること
・国際線で75万マイルまたは国内線で1000回搭乗
→赤色の六角形タグ(通称赤亀)がもらえる

 

JGC Five Star達成条件・報酬


・JALグローバルクラブ会員であること
・国際線で100万マイルまたは国内線で1250回搭乗
→黒色の六角形純銀タグ(通称黒亀)がもらえる
→同行する2親等以内の親族全員サクララウンジ利用可
→家族用サクララウンジクーポン5枚/年
→家族をJALグローバルクラブ本会員に招待可能(3人)
→マイル有効期限廃止
→家族へのマイル譲渡可能

 

というわけで、2スターから通称「亀タグ」がもらえるようになっているけど、5スターまで行かないとたいした特典がない。
またJALの場合、そもそもの前提条件があり、「JALグローバルクラブ会員であること」。JGCでないとそもそもタグとかもらえない。
生涯マイルの積算はされるけど、上記のような報酬がもらえるのはJGCであることが最低条件になる。

 

 

なおJGCはサファイア以上のステータス(+JGC入会の条件を満たしている場合。必ずしも入れるとは限らない)になったとき、申し込んで専用のJALカードを作ると入会することができる会員制度。ワンワールドサファイア相当のエリートステータスやボーナスマイル等々あるほか、最大の魅力は現状の制度では「専用クレジットカードを維持する限りステータスが続く」ところ。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

実際の紺タグ

というわけでやってきた。タッグのほかにワイヤー付き。


f:id:kinako_yuta:20181015190759j:image

見た目はロゴ以外はシンプルでなかなかいいかんじ。ただ…結構なイキリ感。つけるかどうかだいぶ迷う(つけておくけど)。


f:id:kinako_yuta:20181015190902j:image

ちょっと笑ったのは名前は自分で入れないといけないところ。…忘れた訳じゃないよね?

 

 

さて、5スターになるには…JALのみのり続けた場合今のペースだとあと15年ってところかな。まあ40代になってもこのペースで旅行できるとは到底思えないので、50~60くらいで達成するかんじになるのかな?狙ってやるもんじゃないですね。

一応、亀タグのランクがメタル会員の条件になっている説とか、ランクが上がったらインボラ率が上がった…みたいな話はあるけど、実際にはぼくが乗るのと同様にほかの人も乗ることになるわけで、仮に3スターまで行ったところで大して変わらないのではないかという気はしている。まあとりあえず2スターも目前…というか来年達成は確実っぽいから3スターあたりまでは頑張りたいところ。