kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

【宿泊記】日光金谷ホテルに泊まった。現存する日本最古のクラシックホテル

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20180813222139j:image

日光金谷ホテルに泊まった。

 

 


現存する日本最古のクラシックホテル、日光金谷ホテルに泊まった。

 

日光金谷ホテルは1873年創業(前身の金谷カッテージインの開業年、日光金谷ホテル自体はその20年後開業)の、現存する中では日本最古のホテル。ヘボン式ローマ字を作った人とか、アインシュタインとか著名な外国人も宿泊したことがあるらしい。

とりあえずホテルへ。送迎あり。
f:id:kinako_yuta:20180813222300j:image

駅前からの送迎あり。ただし東武日光駅からのみなのに注意。なお金谷ホテルの車のナンバーはすべて創業年の「1873」に統一しているそうな。

 


f:id:kinako_yuta:20180813222336j:image

入り口は手動の回転ドアー。回転式じゃないやつもあるけど、どちらもドアマンが開けてくれる。


f:id:kinako_yuta:20180813222357j:image

客室はまあ、古いホテルってかんじ。このへん期待しちゃいかんですね。


f:id:kinako_yuta:20180814082519j:image

風呂場もそんなに広くない。清掃状態はいい。

 

金谷ホテルの歴史を感じる資料室

 

金谷ホテルの昔の宿泊名簿や当時使っていた機器類が展示されている。


f:id:kinako_yuta:20180814082807j:image

フォントがこう…北海道のアレみたいな…。

f:id:kinako_yuta:20180814082832j:image

昔の宿泊名簿。

 

中庭

中庭というかなんというか、まあそういう空間があります。
f:id:kinako_yuta:20180814082854j:image

本館側を見る。


f:id:kinako_yuta:20180814083027j:image

こちらは別館。


f:id:kinako_yuta:20180814083204j:image

トンボがすごい飛んでた。

 

金谷ホテルの夕食

夕食付きのプランで宿泊した。金谷ホテルの夕食は2種類。通常のコースと鱒料理のコースがあり、通常のコースを選んだ。メインダイニングで18:00~20:00、予約不要。


f:id:kinako_yuta:20180814083216j:image

前菜。湯葉。


f:id:kinako_yuta:20180814083305j:image

魚。
f:id:kinako_yuta:20180814083404j:image

牛フィレ肉。
f:id:kinako_yuta:20180814084817j:image

デザート。

全体的に懐かしい雰囲気。昔ながらのかんじで、年代がもっと上の方向けかな?という気がする。おいしかったけどね。

 

バーもあるけど外で飲んだ方がいいよ

バーもある。17:30~22:30。
f:id:kinako_yuta:20180814084902j:image

バー。カクテルを飲む感じ…だけど作り方が全体的に…(控えめな表現)。メニューにないウイスキー等も頼めるけど、頼ませたくないんだろうなとわかるお値段でなんというか…うん。来なくて良いとおもいます。

 

 

まとめ:タイムスリップしたかのようなホテル

 

古いホテルなだけあり、設備的には「?」というところや(エレベーターなし!)、感覚が古いと感じるところはチラホラ。客室の古さは隠せないし、見せ方ももう少し工夫した方がいいのでは?というところがわんさか。仕方ないんだろうなぁと理解はするけど、宿泊代金考えるともう少しがんばって欲しい…と思う。
f:id:kinako_yuta:20180814085201j:image

まあ、古いホテルだしね…というところもあるけど、人的な面でも古さを感じるところが。

 

まあ、いかにも「日本のホテル」というかんじなので、タイムスリップしたみたいな感覚で滞在できるかな。その辺含めて楽しめるならアリ。長期滞在するようなホテルじゃないとおもいます。