kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

マリオットプラチナチャレンジを終えて~海外宿泊なら意味があるかもしれない~

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


マリオットプラチナチャレンジを終えたので、感想。

 

 

無事に9滞在を達成してプラチナになった。
おさらいしておくと
・マリオットプラチナのほかに

・SPGプラチナ
・UAシルバー
がついてくる。ただし、SPGとマリオットの統合問題があるので色々と不透明で、うまく行けばプラチナかプラチナプレミア、うまく行かないとゴールドという可能性のある中のプラチナチャレンジとなった。

 

これまでの宿泊

マリオットの9滞在の履歴。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

プラチナチャレンジとは?

プラチナチャレンジは「マリオットゴールド会員が、3カ月で9滞在することによってプラチナのステータスをもらう」手段。ぼくはUAを踏み台にしました。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 そもそもプラチナチャレンジってなんやねん?という話。

 

 
今回宿泊したのは
・モクシー4泊
・ACホテル2泊(2滞在)
・マリオット1泊
・ルネッサンス2泊(1滞在)
・オートグラフコレクション2泊(1滞在)


と、まあいかにもコジコジしい宿泊履歴。ホテルチェンジすればもう少し達成が早かったんだけど、ホテル移動は面倒!との同行者(この場合母)の一言でできなかった。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

さて、以前の記事ではこんなことを書いていた。海外で宿泊してみてどうか?ってところですね。

 

海外メインで利用するならマリオットゴールド&プラチナチャレンジは有意義


こればかりは「国とホテルによる」としか言いようがないんだけど、マリオット&SPGブランドでも価格が安いホテルは存在する。そういったところばかりに行く場合、上級会員として宿泊するメリットを十分に享受できるため、有意義であると思った。しかしマリオットでもモクシーのようなホテルに宿泊する場合やはり不要かな?という印象。日本国内でもお高めのホテルばかり泊まる人は十分活かせると思うけど、ぼくのように「ホテルステイに重きを置かない、もしくは優先順位が低い人」には不向き。


ということを考えると、一連の記事のまとめとしては


ホテル修行をする価値がある人


・旅行自体よりもホテルステイがメイン
・家族・恋人と旅行に行く頻度が高い
・頻繁に海外に行く
・レイトチェックアウトをしたい

特にマリオットやspgで修行をする価値がある人


・SPGアメックス所持
・ポイントを他社マイルに頻繁に変換する(SPGのスターポイント利用)

 

SPGアメックスを持っていない場合や、SPGのポイント制度にあまり惹かれない場合、よく行くところにマリオットがない場合はIHG、ヒルトンも検討の価値あり。特にヒルトンはステータスチャレンジキャンペーンが頻繁にあるため、こちらの方が簡単である可能性もある。どこの上級会員でもない…という場合でも、ワンワールドorスカイチームのステータス→UA→マリオット、もしくはお金を払ってアコーといった手段からのステータスマッチ、ヒルトンのクレジットカードでいきなりゴールド会員という手もある。IHGの場合、有料のインターコンチネンタルアンバサダーという手が。
また、ホテルステイにはあまり興味がないけど、海外渡航時に外れを引きたくないから有名チェーンを利用したい…なんて場合には宿泊を特定のチェーンに固めることでステータスを目指すことも考えられる。そういう場合にはそれこそアコーやベストウェスタン、IHGあたりがいい塩梅になってきそう。


修行をするかどうかよく考えた方がいい人


・一人旅が多い
・ホテルよりも観光や旅行自体が重要
・コスパ派、快適に寝れることが最優先
・海外に行かない


こういった人には、ホテル修行自体が割に合わない可能性が高い。特に国内においてはこの傾向が顕著で、国内のビジネスホテルチェーンを選んだ方が良い、ということも多々ある。
僕はこっちに思いっきりあてはまるんだけど、海外利用とポイントの有用性から今回はマリオットで修行してみた。まあ無駄な宿泊は一つもないのでいいんだけど。

 海外で使ってみると、まあ確かにアーリーチェックインやレイトチェックアウトはありがたいこともあるな、というのはある。ただそれだけのためならアコーでいいんだよな…。

 

 

プラチナチャレンジにいくら掛かったか?

さて、気になるのは費用面。巷では「琵琶湖でやれば10万円以下!」「SPGアメックスで実質●万円!」みたいな文字が踊るけど…

 

おおよそ19万円(!)かかりました。ただ一人頭にするともう少し安いのと、行きたいところに行った結果なので一泊一名あたりとするとだいたい1~1.5万円程度。安くはないけど普通の旅行でプラチナチャレンジを達成しようと思うとこのくらいかかるのではないかなと。また、スペインはわりとマリオットが強かったため(というかアコーが弱い…)、今回行った旅行においてはプラチナチャレンジがなくてもどこかのタイミングでマリオット系を使わざるを得なかった。なので、あんまり無駄にお金をかけた感は薄いかな。もう少し安くできたとは思うけど、まあこんなもんでしょ。


まあ当面SPGも使ってみて、最終的にどう考えるかはまた記事にするつもり。あるものは使います。プラチナチャレンジ自体はとりあえず受付終了したらしい…けど、まあどうせ統合後もやると思うからあんま焦らなくていい気がする。うん。