kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

OneHarmonyの制度改善。地味に使いやすくなった…か?

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20200408072515j:image

微妙に変わってた。

 

 

OneHarmonyの制度改善。地味に使いやすく

OneHarmonyはオークラ・ニッコーホテルの会員プログラム。

で、クソ使いづらいポイント制度、ことあるごとに電話させる貧弱IT、低すぎるポイント価値、(宿泊で達成するには)妙に取得が難しい上級会員制度、とまあ…外資系ホテルポイントと比べちゃうと微妙な会員制度ではある(ホテルはいいんだけどね)。

会員ランクは3つあって、

  • メンバー
  • ロイヤル
  • エクスクルースィヴ

の3つ。このうちぼくはロイヤル会員。

 

で、微妙に使いにくかったところが改善されてた。

 

ロイヤル・エクスクルースィヴ会員向け割引(15%)

ロイヤル・エクスクルースィヴ会員はSAVER料金から15%の割引を何度でも受けられるようになった。


One Harmony | オークラ ニッコー ホテルズ 会員プログラム

オンラインからの予約も可能で(サイトが使いやすいとは言ってない)、まあそれなりに使えるかなというところ。

難点は…キャンペーン料金の方が大抵安いんですよね…()

 

会員証のデジタルカード化

会員証がデジタルカードとなった(プラスチックカードも送付されるものの、コロナ騒動で発送が遅れている)。プラスチックカードを持ち歩かなくて済むようになったのは大きな改善で、ホテル内で食事するときにスマホでよいのは楽ですね。


f:id:kinako_yuta:20200407193107j:image

こんなかんじ。QRと番号は消してあります。

これで専用アプリまで出してくれれば…。

 

アップグレードバウチャーの電子化&当日利用

ロイヤル会員向けのアップグレードバウチャーは「事前に」「電話で」申請が必要、かつホテルに紙バウチャーの持参が必要だった。

それが、紙ではなく電子化された形。これ、心理的障壁がだいぶ減ってありがたいですね(正直、いちいち紙の存在を気にするくらいなら別にアップグレードなくていいや、と思ってしまう)。

予約時に申し出ないといけないのは相変わらず。


f:id:kinako_yuta:20200407193326j:image

まあ、対象外もあるけど。The Okura Tokyoは対象外だそうです。

 

新型コロナウイルス対応

オークラもCOVID19対応が出ていた。直接予約の場合前々日か24時間前までキャンセル無料なほか、前年度上級会員の基準に達していない場合でも2020年のステータスは維持される→2021年も更新確定。これでぼくも気付けば3度目のロイヤル更新…。

 

使いにくいOneHarmonyだけど、地味な裏技が色々(複雑すぎてだれも理解していないの意)。ガバガバプログラムなので宿泊が多い人は持っててもいいかも

OneHarmonyはホテルごとに微妙に特典が違ったり(レイトアウトの可否どころか時間すら統一されてない!)、そもそも上級会員制度の意味があるのかどうかもよくわからない。ホテルごとの顧客管理の方が比重が重いんだと思うけど。

 

まあそれでも、ガバガバ具合から、うまく使える人ならそれなりに価値があるんじゃないかなとおもいます。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 いろいろガバガバ。

ホテルを指定して特典を受けられるプレミアムセレクションとか(これはかなり独特な制度だとおもいます)、あとはJALマイルだけで上級会員になれたり。まあ、ホテル自体はいいので、作っとくといいかなとおもいます。擁護はそんなかんじで。はい。