kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Titanium, accor-Gold,IHG-PLTAMB。訪問国数:23ヶ国25地域

オスロの空港アクセス鉄道二種を試す。Flytogetとノルウェー国鉄

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20190819102226j:image

 オスロでは2種類の空港アクセス鉄道を使ってみた。

 

オスロの空港アクセス鉄道

 

オスロ・ガーデエモン国際空港の空港アクセス鉄道は2種類が存在する。
1つが普通鉄道で、ノルウェー国鉄が運行しているもの。
もう一つが空港アクセス列車、Flytoget。

 

空港特急のFlytogetは空いてて車内Wi-Fiあり

 


f:id:kinako_yuta:20190821112204j:image

一番メインのアクセス手段としては、空港でも大々的にアピールしているFlytoget。料金は196NOKで、市内まで19~23分。
特徴としてはWi-Fiと電源がついているところ。また、空いているのもGood。
ただ…改札があって、そこで詰まるので実際にはあまり早くない。
最大の利点は運転間隔で、10分に1本程度の本数がある(土日は一部20分間隔)。また、定時運行率がとても高いのも魅力。

なお切符を買わずにクレカでの利用も可能なほか、モバイルアプリでの決済も可能。


安くて速い、ノルウェー国鉄Vy

ノルウェー国鉄がオスロ近郊区間の列車として空港に乗り入れている。


f:id:kinako_yuta:20190821112257j:image

こちらは23分の所要時間で、105NOKと半額程度。しかも改札がないから(検札でまわってくることはあるので、きっぷはちゃんと買いましょう)詰まることもなく、乗車位置次第ではこちらの方が早いことも…。
運転間隔は10分~30分に1本なので、ここが弱点かな。ぼくが乗ったときはちょうど30分時間が空いていたため、かなり時間を持て余した。

 

ダイヤ的には

空港発が毎時3分、13分、43分

オスロ中央発が毎時24分、34分、54分

のパターンダイヤになってる模様。


f:id:kinako_yuta:20190821102654j:image

空港発。


f:id:kinako_yuta:20190821104127j:image

オスロ中央駅発。時間が開いてる時間があるのが難点。

 

どちらを使うべきか

所要時間としては国鉄だと23分、Flytogetだと19分と4分しか変わらない。
料金としてはほぼ倍の105NOKか196NOKか、というところ。
ただし、運転間隔が普通列車は不規則でおよそ10~30分に1本、Flytogetは10分に1本。

なので、少しでも急ぎたい、待ち時間を少なくしたいならFlytoget、時間に余裕があるなら普通列車でいいんじゃないかなと思う(また、Flytogetの方が定時率が高いそうな)。

なお土日は時間帯によってFlytogetの本数が減るので、ノルウェー国鉄でいいかもしれない。

どちらも着席保証はないものの、本数的にFlytogetの方が座りやすいかな?というかんじ(ぼくはどちらも座れたけど)。ただ、100NOK=1100えん、つまり1000円ちょいのノルウェー国鉄か、2000円ちょいのFlytogetか、という選択肢になるわけで…おさいふと相談かな?。ぼくはノルウェー国鉄で十分だと思います。