kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

Anker PowerCore 20000 PDを買った。USB PD機器への高速充電が可能な便利な一台

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

PD20000買った。良いですね。

 

 

 

 Anker PowerCore Speed 20000 PDは入出力共にUSB-PD対応、USB-A(四角い端子)でも出力可能

 

 これですね。

 

 
f:id:kinako_yuta:20180202211932j:image

本体の方はUSB-Aポートが1つ、USB-Cポートが1つ。USB-Cポートから充電をするけど、入出力共にUSB-PD対応なので充電器への充電がとても速いのもよい。出力は最大24W。A(こちらはPD非対応)とC同時に出力することも可能。

容量も20100mAhと十分(というかめっちゃ多い)で、これ一つあればとりあえずほとんど困ることはないんじゃないかな?という感じ。

 

 

付属品が便利。PD機器を持ってない人にも安心

 

この製品の地味にいいところはPD対応の充電器、ケーブルが付属するところ(ついでにMicroUSBも)。この充電器、個別に買うと意外に高い。なのでセットになっているのが大変よい。また、USB-Cのケーブルの多くは柔軟性に欠け、太いものが多い。しかしこの付属の充電ケーブルは細くて柔軟性があり、大変便利。


f:id:kinako_yuta:20180202211939j:image
PD対応のケーブルなのにグニュグニュ曲がる。


なお、この製品はThinkpad X1 Carbon(2017)に対して、電源OFF状態なら給電が可能だった。また、XPS13に対しては動作中も給電ができた。なので、これらノートPCに対しても緊急避難的に給電をする用途も考えられる(通常のWindowsPCをこれで満充電にするのは現実的ではないけど)。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 Thinkpadで使えるのは↑の記事でまとめたとおり。付属の充電器は上の記事と同じもので、同様に給電が可能。

まとめ:万人受けはしないけど、モバブのヘビーユーザーやものぐさな人にはおすすめ

 

難点としては、容量を考えれば当たり前なんだけど重いこと。容量が大きいのでこれ一つで何でもかんでも充電できるのはいいけど、高速充電が不要な機器しかない場合はわざわざこれを買うのではなく、5000mAhや10000mAhのタイプをこまめに充電した方が便利な可能性はある。また、この製品を満足な速度で充電するにはUSB-PD給電が必須となることもあり、旅行用にはちょっと使いづらいかもしれない(睡眠中に充電しちゃえばいいんだけど、通常充電では一晩では満充電にならない+インジケーターが4段階しかないため、充電できてるのかどうかがさっぱりわからない、ってことも)。

 

この製品で恩恵を受けるのは

  • 頻繁に充電するのがめんどくさく、数日間カバンに入れっぱなしにしても大丈夫な容量が欲しい人
  • Switchのような電力消費が激しい製品を日常的に使う人
  • USB-PD対応機器を持っている人
  • Macbookユーザー


という感じかな?


旅行者的に考えると、USB-PD給電は捨てて、寝る間だけ充電…で短期間であれば持つかな?常に満充電でないと不安であれば付属の充電器+小さ目の充電器を別に携帯するか、あとはちょっと大きいけどAnkerのUSB-PC+4ポートと組み合わせるならまあそれもアリかなという感じ。個人的には一切充電しない前提で、弾丸旅行に持っていく想定だといいかな(ドイツはこれだけで乗り切りました)。旅行者的には…現在の所持機器次第かな。これを活かすには1ポートUSB-C PD+1~2ポート USB-Aな充電器が必要だと思うので、Ankerにはぜひともそういうのを開発して欲しいなとおもいました。

 

 

 個人的にはこのタイプのやつを一つは持っておくと便利かな?と思う。軽くて取り回しやすいしね。