kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

SPGアメックスは本当に素晴らしいカードなのか?メリットとデメリットを考える

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20180404115249j:image

本当にあなたにあってますか?

先に言っときますが、この記事はSPGアメックスに対してネガティブな記事です。

 

 


各所で話題のSPGアメックスの利点とは?他の手段で代替可能では?

 

どのブログでも紹介されているSPGアメックス。まずはSPGアメックス自体の利点は何があるの?何でそんなにおすすめするの?というところが気になるね。ちなみにこのカード、年会費31000円(税抜)。色々なベネフィットがあるけど、場合によっては他の手段で代替可能。


SPGとマリオットとは?


SPGはスターウッドプリファードゲストの略で、スターウッドホテル&リゾートの会員制度。スターウッドは世界中にホテルを持ち、日本だとシェラトンやウェスティンといったブランドで展開されている。わりかし高めのホテルが多いかな?つい最近マリオットに買収された。これによりマリオットは世界最大のホテルグループになったそうな。
マリオットはマリオットやリッツカールトン、moxyとラグジュアリーから安めのホテルまでまんべんなくラインナップしているホテルグループ。日本国内にも結構な数があってまあ使いやすいかな。


SPGゴールド会員になれる上、マリオットゴールド会員としてラウンジ利用が可能になる

 

SPGアメックスは作ると即SPGゴールド会員になれる。ゴールド会員はラウンジは使えないものの、スターポイントの積算率上昇、客室のアップグレード(スイート除く)、レイトチェックアウトといった特典が利用できるほか、さらにマリオットのゴールド会員に無料でなれる。マリオットのゴールド会員だとポイント積算率上昇、客室アップグレード、レイトチェックアウトに加えてさらに無料朝食、ラウンジが利用できるようになる(ブランドの縛りアリ)。このラウンジ利用可を求めてSPGアメックスを作る人も多いとか…。


SPGゴールド、マリオットゴールドからのプラチナチャレンジが可能

SPGゴールド会員、マリオットゴールド会員には「プラチナチャレンジ」という制度があり、これによりより上位のステータスを獲得可能。SPGプラチナであればこちらもラウンジが利用可能になる。またポイント積算率も上昇するため、規定の期間にたくさん宿泊するなら意味がある。中にはそのためにわざわざ宿泊する人も…。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 こういうかんじ。


他社上級会員への踏み台にできる

ホテルやエアラインの世界では「ステータスマッチ」というものがあり、これは「他社でステータスがあるなら自社でも沢山使ってくれるだろうから、うちのステータスを最初から付与してあげよう」という制度。ヒルトンはこれを頻繁に受けているため、ヒルトンのダイヤを目指すのにはマリオットゴールドは大変都合がよい。あとはベストウェスタンへもマッチ可能。


決済でスターポイントがたまる

SPGアメックスはクレジットカード。決済でスターポイントがたまる。このスターポイントが大変強くて、航空会社のマイルに等価以上で交換が可能。これがSPGアメックス最大の利点で、100円で1ポイントたまり、1ポイント1マイルで交換可能。さらに20000ポイントまで貯めると、25000マイルになる。なのでスターポイントは各社のマイルに依存することなく必要なときにマイルを得ることができる、中継口座的な役割を持っている。なおスターポイント自体は年間30000ポイントまで購入が可能なほか、ときたまセールも行われている。

二年目からは無料宿泊券がつく

 継続すると無料宿泊券つき。継続必須なので、長いこと使うと少しずつ取得単価が下がっていく感じ(最終的に年会費に収束するため、一泊31000円+税)。ただし、SPG/マリオット統合後の扱いが不明なためこれを目当てにするのはやめた方が良さそう。


SPGアメックスの欠点

良くないところもあるよ。

年会費が高すぎる


この一言に尽きる。とにかく年会費が高い。31000円+税って…。

年会費が高いため、宿泊が「元を取るため」SPG/マリオットに(精神的に)縛られるのもデメリット。結果的に、年会費以上に出費が大幅にかさむクレジットカードなのは間違いない。

 

家族カードはSPGゴールドにならない

地味だけど、家族カードはゴールドにならない。年会費アホみたいに高いのに…。マリオットゴールドでのラウンジ等の特典は同伴者一人までなので、両親と旅行するから全員ゴールドにしたい…なんてときには本会員をもう一人作るしかないという。

まあ、キャッシング不可とかアメックスだから決済できる箇所が少ないといったデメリットもあり、「これ一枚でOK!」というカードじゃない。

 

 


なぜSPGアメックスが勧められるのか

さて、ここからちょっとずつ雲行きが…。
なんで各所でSPGアメックスは勧められているのか?という話。これは上記のようなベネフィットがあるため、「紹介しやすい」というのがひとつ。もう一つの理由が「紹介ポイント」の存在。

 

SPGアメックス所持者が、新しく会員を紹介するとポイントがもらえる(互いにもらえるけど…)

 

SPGアメックス、というかアメックスは知り合いに対してカードを紹介するとポイントがもらえる仕組みになっている。そのポイント欲しさに紹介をしている…というのが実情。いや、ぼくもアフィやってるしそれ自体はいいんだけどね。問題は「そのためにSPGアメックスの利点とSPGゴールドの利点をごっちゃにしている」「必要以上にSPG/マリオットが素晴らしいと見せている」ところだと思うんだよね。というのを考えていくよ。

 

SPGアメックスでなくてもよいこと


SPGアメックスじゃなくてもいいことってあるんですよ。

 

SPGゴールド/マリオットゴールドは正攻法でなくても取れる

 

SPGゴールド/マリオットゴールドになるのは実際大変で、すごい泊数を要求される(マリオットに至っては40滞在)。さて、これをショートカットできるのはすごいのでは?となるけど…航空会社の上級会員資格を持っている場合は違うルートがある。それがこちらの記事。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 


UAのステータスからSPG/マリオットゴールドになることができる。つまり、SPGアメックスに頼らないステータスの取得が可能ということになる。さらにプラチナチャレンジもできている。プラチナチャレンジをすれば会員期限の実質的な延長が可能。やらないにしても、とりあえずステータスマッチしてSPG/マリオットが自身にとって合うかどうかを確認してからSPGアメックスを作る選択肢もある。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 


また、マリオットやSPGにこだわりがない場合、インターコンチネンタルアンバサダー(インタコでのアップグレード確約あり、IHGゴールド)やイビスビジネスカード(アコーゴールド)、ヒルトンのクレジットカードといった手段もある。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 イビスビジネスカードの話。年会費今のレートだと1万円くらい。


他社上級会員の種としてはもっと安い手段がある

 

ステータスマッチの種として使う場合、イビスビジネスカードの方が優れている。アコーゴールドは40泊相当であるため、マリオットゴールドと(宿泊数は)同等。ここからベストウェスタンを経由してもう少しステータスを上げることも可能なので、他社上級会員の種としては3万円超えるのはコストがかかりすぎる。

 

決済でスターポイントが貯まるくらいしかメリットがないのでは?

 

さて、これらを考えると…残されるメリットは「決済でスターポイントが貯まる」。しかし、これについてはJALやANA、UAのマイルしか貯めていない場合は全く役に立たない。というのもJALカードやANAカード、マイレージプラスセゾンで十分であるため。また、BAマイルに関しても同様に他の手段があるため、SPGアメックスが最適ではない。
スターポイントが欲しい場合は購入上限である年間30000ポイント以上の利用がある場合には意味があるかな。というわけで、どちらかと言えば「マイラーの中級者(?)以上にとって重要なカード」という位置づけなかんじ。ちなみにぼく自身はSPGとマリオットの統合が進んで、スターポイントのレートがどうなるかを見届けてから後継カードを作ろうかなとは検討をしている(スターポイントのマイル変換効率が失われたらこんな高額カード絶対要らないし)。


SPGアメックスが必要な人はこんな人


というわけで、こんな人にはSPGアメックスが必要かなと思う。
・エアラインステータス、ホテルステータスを一つも持っておらず、SPG/マリオット系を使いたい
・いろいろなマイルをためており、時と場合によって使うマイレージプログラムをスイッチしたい
・年間30000ポイント以上のスターポイントが必要

 

逆に、必要ない人としては
・ワンワールド、スカイチームの上級会員資格を持っている→UA経由でどうぞ
・ステータスは持ってないが、ホテルプログラムにこだわりがない→好きなプログラムを選ぼう
・貯めているマイルがJALやANA等のみ→各社のクレカで良い
・スターポイントの利用が年間30000ポイント以下→スターポイントセールで買おう

 

さらに、ホテルステータスによる考え方や、比較的高額な宿が多いマリオット/SPGをそもそも選ぶ価値があるか、自身のホテルステイに対する考え方といった「本当にマリオット/SPGが自身に合うのか」という問題もある(これは自身のプラチナチャレンジ体験談と合わせてそのうち語るつもり)。

自分自身がなんで作らないかというと、

  • 上記のような代替手段を利用できること
  • スターポイントは宿泊+購入する分で足りていること
  • そもそもSPGがあまり好きではないこと
  • 宿泊に重きをおいていないこと
  • 年会費負担が重いこと

というところ。自分のホテルステイの考え方からお得に利用できるスタイルではないというのがわかりきっているのと、SPGがそもそも…(ちょいちょい語ってるけど、平会員で泊まったときにないがしろにされまくりなので。ヒルトンやIHG、アコーは平でもそんな経験がない。SPGのアレな経験は上級会員になれば変わるだろうという願いも込めてステータスを取ろうとしている側面もあり)。


また、上級会員が増えることによってサービス低下等が実際に起こっており、各所ブログ等で書かれているようなアップグレードやラウンジのクオリティが今後もあるのかどうか?というのはかなり不透明だとおもいます。

https://nez3.net/2018/04/06/no-spg/
https://nez3.net/2018/04/06/no-spg/

その辺について書かれた記事。アップグレード無いことに対してクレーム出すとかすごいね。海外ならまあここまでではないと思うけども。


これらを考えるとSPGアメックスが本当に必要な人というのはかなり限られた人なのでは?というところ。

 


あとですね、アメックスの紹介プログラムの文面を見るとこんな話が。


「ご紹介いただく方はカード会員様のご家族やご友人などのお知り合いの方に限らせていただきます。ウェブサイト、インターネットオークション、雑誌などの媒体などに掲載する方法による、不特定多数の方への勧誘活動は禁止させていただきます。」

というわけで、大体のブログは本来これに引っかかるはずなんだよね(広告まで大々的に出しちゃってるサイトすらあるし)。それでもポイントがついてるのはアメックス的には会員を増やしたいから「黙認」状態なはず。これを考えればそもそも知り合い以外の紹介で入るのはリスキーだと思います。