kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Titanium, accor-Gold,IHG-PLTAMB。訪問国数:22

SPGアメックスは本当に素晴らしいカードなのか?

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20180404115249j:image

本当にあなたにあってますか?

先に言っときますが、この記事はSPGアメックスに対してネガティブな記事です。

 

 

各所で話題のSPGアメックスの利点とは?他の手段で代替可能では?

 

どのブログでも紹介されているSPGアメックス。まずはSPGアメックス自体の利点は何があるの?何でそんなにおすすめするの?というところが気になるね。ちなみにこのカード、年会費31000円(税抜)。色々なベネフィットがあるけど、場合によっては他の手段で代替可能。


SPGアメックスとは?

SPGアメックスはクレジットカード。3万円の年会費でマリオットゴールドがついて、使い勝手がいいボンヴォイポイントが貯まる。
また、5泊の宿泊実績になるのと、更新すると1泊無料(カテゴリー縛りあり)、ゴールド会員なのでレイトチェックアウト(14時まで)、客室アップグレードが得られるってのが利点。
もちろん使い道はあるカードで、うまく使いこなせる人にはとても強力なカードではあるんだけど、実際のところばっちりはまる人なんて一握りで、実際には不要なのに持っているみたいな人も数多くいる。たとえば
・アップグレード目当て
・たまにしか泊まらない
・マリオット系がある場所を選んで旅行先を決めている
・そもそも日本国内しか行かない
みたいな人。これに当てはまる人はSPGアメックスは不要です。はい。

ブロガーの煽りは話半分くらいに聞いときましょうね。

たまに泊まるくらいの関係性ならそもそもステータスなくてよくね?


たとえば年に1回の宿泊の場合。年会費3万円ちょいを払い、継続特典の無料宿泊券を利用し…ってそれ本当にお得ですかね。
というのもマリオットゴールドってそもそもラウンジ利用不可、アップグレードも控えめなステータス。それよりも、その3万円を使って部屋のグレードを上げた方がいいと思います。

たとえば沖縄のリゾートホテルであるインターコンチネンタル万座ビーチリゾートとルネッサンスリゾートオキナワのクラブラウンジの比較。インターコンチネンタルは宿泊費3万円(クラブフロア宿泊でラウンジ付帯)、ルネッサンスは2万円(ラウンジ付帯なし、マリオットチタンで利用)。

インターコンチネンタルは広いラウンジに、

しっかりした朝食。

ルネッサンスは狭いラウンジに、

最低限の朝食。
1万円の価格差で、朝食だけを比べてみみても…インターコンチネンタルの方がよくないっすか?


欲しいのが外資系航空会社のマイルの場合

この場合、マリオットからのポイント移行は確かに有効。ただ…外資マイルを入手する手段は色々あって、たとえばBAならグルーポンを利用したルートやフランスのサイトを利用したルート、UAならクレジットカードやマイレージモール、フォートラベル等。アメックスからの移行も考えられる。あと他のホテルチェーン。IHGとかポイントもりもりくれるし。
SPGアメックスでなければならないのってアラスカ航空くらいじゃないかと思う。そんなアラスカ航空もアカウントだけ作っておけばセール等でバイマイルができるので、そこまでSPGアメックスにこだわる必要もないんじゃないでしょうか(なお、この目的であってもアラスカ航空は英会話が必要になることがあるため、英会話したくない人は避ける方が無難)。


欲しいのがアップグレードな場合

正直、これが理由ならインターコンチネンタルアンバサダー、ヒルトンVISA、イビスビジネスカードのいずれかで十分ではないかなと思う。
インタコアンバサダーはアップグレード保証だし、SPGアメックスのような高額クレカなしでもアップグレードされる手段はある。

そもそも、年に数泊しかしないのであれば最初からクラブフロアを選んで宿泊するというのが一番現実的。また、この場合でもインターコンチネンタルアンバサダーのほうがコスパ的には優れているのは間違いない。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 まあこのへんでも参考に。


欲しいのが無料朝食の場合(マリオットゴールドだと付かないけど)

その辺のビジネスホテルでも泊まっとけ…ってのはなしにして、朝食が欲しいならヒルトンがおすすめ。ゴールドでも朝食が付く。また、国内のIHGの場合、朝食付きSFCプランもあるのでANAのスーパーフライヤーズカード所持者ならそっちの方がいいんじゃないでしょうか。


欲しいのがレイトチェックアウトの場合

14:00までしかできないマリオットよりも、16:00まで対応のIHGやヒルトン、アコーの方がいいかな。


最終目的地がマリオットプラチナの場合

どうしてもマリオットのプラチナが欲しいって?この場合、取れる手段はふたつ。


UAのステータスを経由する

まず、ワンワールドかスカイチームのエリートプラスがある場合は以下の記事の方法がとれる。
元ステータス→UAゴールドorプラチナ→マリオットゴールド→プラチナチャレンジ、でマリオット(BONVOY)プラチナを目指すことができる。

 

既にエアラインステータスがある場合、元手はプラチナチャレンジの際の宿泊料金のみとなるため、わりとリーズナブルになるんじゃないかとおもいます。難点はANAのステータスしかないとどうしようもないこと(スターアライアンス同士はマッチ不可なので)。その場合、IHGの利用も検討した方がいいかと思う(2018年にはANAプラチナからIHGプラチナへのマッチもあったし、機をうかがいつつ他のホテルチェーンも検討する、的な)。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 ステマの一連の記事もご参考にどうぞ。

SPGアメックス

元手が何もない場合、SPGアメックスが登場。この場合、SPGアメックス→マリオットゴールド→プラチナチャレンジ、という工程になるため、SPGアメックスの年会費が余計にかかるかんじ。ただ、どうしてもマリオットのステータスじゃないとダメ!って人であれば手段として取ることは可能。
…ただ、個人的には「どうしてもマリオットでないとダメ」な理由ってのはあんまり思い浮かばないけど。


マリオットじゃないと駄目ですか?

マリオットを散々使っているぼくが言うのもなんだけど、正直国内ならIHGの方がいい(インターコンチネンタルとか)。どうしてもちょっといいホテルに泊まりたいんだけど、行く先にはIHGはホリデイインしかなくてマリオットはウェスティンやシェラトンがある!って場合にはマリオットの方がいいとなるかもしれないけど…この条件に当てはまるのって仙台(ホリデイイン)・名古屋(クラウンプラザ)・広島(クラウンプラザ)・宮崎(ホリデイインリゾート)くらい?
あとはマリオットしかないってところ。北海道のスキーリゾート、日光、修善寺や山中湖、軽井沢といったところは確かにマリオットしかないので、選ぶ価値はあるかもしれない。ただ、修善寺の場合は小田原にヒルトン、軽井沢にもヒルトンがあるし、箱根にはインディゴ(IHG)ができる。反対に那覇市内にはマリオットはないし、札幌市内も同様。マリオットのステータスを活かすためには国内宿泊だけでは難しいのではないかと思う。これも結局宿泊数次第な気がするなぁ。


そもそもホテルのステータスに囚われると、面白いホテルとの出会いもなくなってしまうという側面もあるわけで…正直、一つのホテルに縛られるようになってしまうSPGアメックスはあんまお得とは言えないと思う。
多くのサイトでは紹介ポイント欲しさに必死に紹介しているけど、立ち止まってよく考えた方がいいと思うよ、マジで。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 ステータスにこだわりすぎると、ホテルとの出会いもなくなってしまうしね。