kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

【乗車記】サフィール踊り子のプレミアムグリーンに乗った。座り心地が悪く問題アリ

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20200711130850j:image

 プレミアムグリーンを利用してみた。

 

 

 

特急 サフィール踊り子のプレミアムグリーン車を利用した

 

今回は新宿-横浜間でサフィール踊り子のプレミアムグリーンに乗った。

サフィール踊り子はJR東日本の特急「E261系」で運用されている、スーパービュー踊り子の次世代車両的な位置付け。

全席がグリーン車指定席か、グリーン車個室、プレミアムグリーン車のどれかという高級志向な特急列車となっているほか、カフェテリア車両を連結しており観光特急としてかなり気合いが入ったつくり。

東京、新宿(土休日のみ)から伊豆急下田まで運転をしている。

なお今回は狙ったわけではなく、たまたま池袋→横浜で移動する用があって、ちょうどいい時間に利用できたので新宿から乗ってみた次第。

プレミアムグリーン車、グリーン車個室はえきねっとからは手配できないので注意が必要(なので、乗れたら乗るかくらいのきもちで駅に行った)。

 

プレミアムグリーン車内

プレミアムグリーン車は伊豆急下田より1号車。シートアブレストは2-0(2列のシートが海側に偏っている)。通常のグリーン車が2-1であることを考えるとかなり贅沢な配列となっている。ただ…うん…。


f:id:kinako_yuta:20200711144742j:image

座席上部も開口部があり、開放的な雰囲気にしたかったんだと思われる。全くそんな雰囲気じゃないけど


f:id:kinako_yuta:20200711144808j:image

座席。高級感や横の広さは充分なんだけど、致命的な弱点として「座り心地があんまり良くない」「あまりリクライニングしない」「前後幅が狭い」と、いいとこないです。

リクライニング角度はしっかり計測したわけではないけど、思ったより倒れないな…という感覚。

また、リクライニングすると、前の座席に足が当たるのもなんだかなぁ。

 


f:id:kinako_yuta:20200711144826j:image

リクライニングは電動。

 



f:id:kinako_yuta:20200711144850j:image
運転台はガラス張りで車内からよく見える。


f:id:kinako_yuta:20200711144905j:image

2号車、3号車はグリーン個室。


f:id:kinako_yuta:20200711160643j:image

グリーン個室は4人用と6人用があった。

 

カフェテリアが遠すぎる

プレミアムグリーンは1号車、カフェテリアは4号車。カフェテリアまではグリーン個室2両分を跨がないといけない。これが案外距離がある。

ただ、プレミアムグリーンの方はアテンダントが頻繁に来ていたので、あまり問題にならなそう。

現在は提供を中止しているヌードルに関してはカフェテリアまで行く必要がある。

 

まとめ:プレミアムグリーンである必要はないかな

というわけで乗ってみたんだけど‥正直なことを言うと、期待外れだった。

と言うのも、肝心の座席の座り心地が悪すぎる。また、大してリクライニングしないのはシェル型シートであるせいだと思うんだけど、このシェルシートがまた曲者。

シェルシートの筐体のせいで前後の圧迫感が強いほか、左右も中途半端に開いていて、カップルや夫婦で利用するには離れすぎ、知らない人同士で座るには窓側は取りたくないという中途半端さ。

前後の狭さは如何ともし難く、足を組もうとすると前の席を蹴っ飛ばしてしまう程度(リクライニング時)。

 

おそらく、シェルシートだから座席を前に送り出すしかない→リクライニング角度を深く取ると足元が窮屈になるからリクライニング角度を浅くせざるを得ない前に送り出された分座席が接近し蹴っ飛ばしてしまう、ということだと思われる。

 

通常のグリーンは普通の座席だったので、グリーンの方が快適なのでは?実際、復路で利用したところグリーンの方が快適だった。

また、高級感を演出したいがために重厚な雰囲気を狙ったんだと思うけど、観光特急としては雰囲気が重すぎでは?と思った。

 

 

 

まあ、グリーンも試してみたいところ(↓試した↓)。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp