kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

UAのステータス延長施策(延長+達成条件緩和)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20200417094254j:image

UAからお知らせが来てた。

 

 

 

プレミア会員資格の延長(~2022/1/31まで)

UA(ユナイテッド航空)はアメリカの航空会社。スターアライアンス加盟で、SFC修行でお世話になったり、日本国内線をUAマイルで取ってる人も多いかなと思う。

そんなUAのステータスは「プレミア会員資格」。延長がアナウンスされた。

現在お持ちの2020年プレミア会員資格を、2022年1月31日まで延長いたします。現在お持ちのプレミア会員資格(プレミア1Kまで)を、来年も引き続きご利用ください。(お客様のアカウントに、今後数週間以内に変更が反映される予定です。)

というわけで、現在のステータスがそのまま延長となる。ぼくの場合、マリオットチタンでUAシルバーが付帯されていた(そしてゴールド落ちのため3月で切れた)けど、これも延長されていた

 

3月ごろまでマリオットチタンだった人は確認してみるとよいかも。

 

資格取得条件の50%割引

資格取得条件が減額になる。まあ、ぼくにはあまり関係ないのでスルー。


さらに:2020年のプレミア資格対象ポイント(PQP)の獲得実績により、さらに上位の資格取得のチャンスもあります。​現在の資格を来年も維持していただけるだけでなく、今よりもさらに上位の資格を目指していただけるよう、すべてのプレミア会員資格において、PQPとフライトによる資格取得条件を50%引き下げることといたしました。(ただし、ユナイテッドまたはユナイテッド・エクスプレス運航便は、これまで通り最低4区間ご利用いただく必要があります。)
この変更により、今年すでに完了されているご旅行や、これから年末までにお出かけになるご旅行によって、来年度さらに上位のプレミア会員資格を取得することが容易になります。


f:id:kinako_yuta:20200417094125j:image

だそうです。ただ、少なくともアメリカに関しては今年いっぱいは無理だと思うので、実質的に意味がない施策かなぁと。

 

マイルの変換手数料免除(~2020/12/31)

特典航空券のキャンセル時の手数料が免除になる。

 

今年末まで、一部の返還手数料を廃止いたします。2020年5月末までのご旅行について、現在、すべての特典マイル返還手数料を免除しております。
今後、2020年末までの期間、ご出発の30日前までにキャンセルされた特典航空券に対するすべての返還手数料についても免除となります。

30日前までなのには注意。これだと6月あたりの予約は取らない方がいいかなというかんじ。

 

それ以外の施策

この辺はぼくには関係ないのでスルー。

1Kおよびプラチナ会員の方には、プラスポイントの有効期限を6か月延長するとともに、スキップウェイトリストの対象を広げ、アップグレードの機会を拡大します。

2021年1月31日以前に失効するすべてのプラスポイントの有効期限が、それぞれ6か月延長されます。

すべての年間会員資格および年間パスの有効期限を、それぞれ6か月延長いたします。


すべてのEサーティフィケートの有効期間が24か月に延長されました。

上級会員やUAを普通に使ってる人向け。

そのうち新たな施策も?

このメッセージはメールできてるんだけど、最後に以下の声明が入っていた。


2021年には、翌年である2022年年度プレミア会員資格の取得を容易にする取り組みも進めてまいります。ご旅行を再開されるタイミングは、会員の皆様お一人おひとりで異なることと存じます。ユナイテッドでは、2022年のプレミア会員資格の取得が容易になるよう、2021年のプログラム内容を変更する予定です。今年の後半には詳細をご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

長年にわたり、ユナイテッドは皆様よりご信頼をいただき、ご愛顧を賜りました。今、私たちは同じくお客さまのご愛顧に感謝しながら、同じ気持ちでお応えできることを誇りに思っております。私どもは、どんな時も皆様とともに進んでまいりたいと存じます。

いつも変わらぬご愛顧を賜り、改めて感謝申し上げます。皆様が再びご旅行を楽しめるようになり、多くの方々と機内でお会いできる日をお待ちいたしております。

その日まで、どうかご自愛の上、健やかにお過ごしください。

 

ということで、今年弄られた上級会員制度を再度いじり直すみたい。現制度ではUA上級が維持できない!という人も、来年まで待つ価値はあるかもしれない。

どの会社も厳しいっすね。