kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

Ankerの完全ワイヤレスイヤホン Zolo Libertyを買った

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ



f:id:kinako_yuta:20190314225806j:image

イヤホンをなくしたので新しく買った。

 

 

Ankerの完全ワイヤレスイヤホン Zolo Libertyを買った。うーん…

というわけで買いました。まずなんでこれを選んだかって話。

 

イヤホンを選ぶ

いままで使っていたのはShureのSE215(ふつうの有線のやつ)。で、これをなくした。
また、スポーツ用にBOSEのイヤホンも持っていて、↑をなくしたために急遽引っ張り出してきたらコードが劣化して中のケーブルがむき出しに。実用には問題ないとはいえ、ちょっと残念な感じなので新調することにした。

で、最近ワイヤレスイヤホンが流行ってるしどうしようかな…というかんじ。

ここでぼくがイヤホンを使う状況を考えてみる。

  • 通勤中
  • 休日の移動中
  • 旅行中
  • 機内

…フルワイヤレスだと旅行中や機内はバッテリーの問題がありちょっと厳しい。また、飛行機は機材によってはそもそもBluetoothは使用できないこともある(いや問題ないとは思うんだけど、決まりとして駄目な機材があるので)。
年間50フライトは乗るわけで、これを無視するわけにはいかないんすね。


となると、選択肢としては
通常のイヤホンにもワイヤレスイヤホンにもなるもの
通常のイヤホン+ワイヤレスイヤホン
連続使用時間が長いワイヤレスイヤホン


というかんじ。

まずは連続使用時間が長いワイヤレスイヤホン単独を考えると、これどうしても重くなるというのと、無線はどうしても相性問題がある。
なので、この案はなし。

 

となると、通常イヤホン+ワイヤレスイヤホンが安全。
で、ワイヤレスイヤホンは相性とかその辺考えるとあんまり高いのは買いたくない…というわけでAnkerのZolo Libertyとなった。

 

通常のイヤホンにもワイヤレスイヤホンにもなるものなんて都合のいいものが…と思われるかも知れないけど、これちゃんとあるんですね。SHUREのSE215のワイヤレスタイプはリケーブル(MMCXケーブルを自分で換えることができる)すればそのまま普通のSE215として利用ができる(そのかわりに完全ワイヤレスではない)。

 

 


ただ、ぼくの用途だと何度も付け替えないといけなくなるので、とりあえず保留(結果的に買うことにはなった)。

 


このZolo Libertyに満足できなかった場合はSE215の無線版、満足できたらSE215の有線版を購入することにして、今回はZolo Libertyを使ってみることにした。

 

Zolo Libertyを開封

 

とりあえず使ってみる。


f:id:kinako_yuta:20190314225356j:image

パッケージは案外凝ってる。

f:id:kinako_yuta:20190314225405j:image

開封。
下のケースに入れて充電する(ケース自体はmicroUSB充電、ケース→イヤホンは電子接点で充電)。ケースにもバッテリーが入っており、イヤホンを収納すると都度充電してくれる。

本体側と下のケースを合わせて24時間再生だそうな。なお通勤で使っているけど、連続1時間は余裕で保つ。試した感じ3時間はいけるから、国内旅行ならまあ大丈夫かな?

 


f:id:kinako_yuta:20190314225544j:image

音質面では正直、もともと使ってたSE215にかなう訳がないので特には触れ…と思ってたんだけど、意外に悪くなかった。もちろん高級目なイヤホンには敵わないけど、適当に使う分には十分。

 


f:id:kinako_yuta:20190314225834j:image

充電はこんなかんじ。

 

良いところ

良いところと悪いところがある。まあ悪いところが致命的なんですけど。

 

完全にワイヤレス!

完全なワイヤレスイヤホンなので煩わしさは全くない。あと、ケースから出すと自動でペアリングを開始するようになっているため、普通のBluetoothイヤホンのように「操作して接続を開始する」必要がないのが楽。

 

音質が思ったより良い

音は思ってたよりずっと良い。うん。感覚的なものだからどうこう言える感じじゃないけど、正直もっと駄目かと思ってたけど、いい意味で裏切られた。

 

ダメなところ

致命的なことがありまして。

 

紛失しそう

何にも繋がってないため、耳から外れたら終了。片方落としそうでヒヤヒヤする(実際、ソニーは片方落としたらもう片方を安く買える保険とか提供している)。ちゃんと装着している限りはめったなことでは落ちないけど、ちょっとずらして外の音を聞く、みたいなシチュエーションだと普通に落とす。落とした(自宅なのでセーフだった)。

 

相性問題

Galaxy Note8と接続した場合、再接続したとき必ず音量が最大になるという不具合を食らった。これ、スマホとの相性によるらしく、P20proでは発生しなかった。Amazonのレビューでも同様の報告があり、運次第なかんじ…。

 

人混みでは使えない

これが致命的な弱点なんだけど、自宅で使う分には問題はまったくない。ところが、少し人が多いところに行くと、途端にブチブチと音が飛ぶ。かなり気になる。都内の駅では使用は困難なので、東京や大阪の人は買わない方がいいかなとおもいます。

もしかしたらペアリング相手によってはもう少しマシなのかもしれないけど…うーん。なお、このあとのSE215のワイヤレス版はあまり問題がなかったため、この製品の問題だとおもいます。

 

用途限定なら使えるかな…

 

まあこんなかんじ。人混みで使えないっていうのが致命的な弱点なんだけど、スポーツ中に使うとか、ジムで使うんだったら価格も安いしいいんじゃないでしょうか。やっかいなのが全く使えないってわけでもないところで、地方在住の方や自宅周辺で生活が完結している方なら余裕で使えると思う。

ぼく?SE215のワイヤレス版買ったわ。これは自宅の近所専用(運動時とか)にしている。