kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

JAL国内線先得系運賃/乗継割引28 運賃制度の変更(2019/3/31搭乗分~)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 

https://www.jal.co.jp/info/dom/sakitoku-change/
国内線運賃「先得/乗継割引28」の運賃制度変更について(2019年3月31日ご搭乗分より) - JAL国内線

 


先得の運賃体系がかわるようで。

 

 

先得/スーパー先得/ウルトラ先得の購入期限変更

https://sp.jal.co.jp/dom/waribiki/jmb_pre/index.html?121=1A180725ZZ210105100000000111ZZZZZZ005689&m=d04
先得 JMB会員先行予約サービス - JALマイレージバンク

1月29日11:00から(上級会員向け)予約開始の分からの変更。

従来は搭乗日の何日前か?と運賃種別によって購入期限が異なっていた(あまりに細かいので書きません)。その期限は割りと長めに取られていたため、いままでは予約開始日にとりあえず予約しておいて、あとで放流ってことができた。そのかわり、購入してしまえば取り消しには必ず50%の取消手数料(+払戻手数料430円)がかかっていた。

これが新制度では一律3日以内の購入となり、その代わりに搭乗の55日前までは取消手数料がかからない(払戻手数料は必要)、という制度に変わった。そう、ANAと似た条件になった。微妙な違いはあるけどね(ANAは2日以内購入)。

 


f:id:kinako_yuta:20181221171538j:image

で、これがJALとANAの格安運賃(先得/SUPER VALUE系)運賃の取消手数料一覧。実際にはこれに加えて払戻手数料の430円が別途必要になる。
基本的には早いうちはANAの方が有利で、直前になるとJALの方が有利になっている。条件が変わらない55日前までは決済期限が1日長いJALの方が有利かな(ほとんど変わらないけど)。

 


どちらにせよとりあえず予約…にもお金がかかるようになってしんどいっすね。

ANAとJALの運賃制度は微妙に異なっているけど、基本的にはほとんど同じ方向に向かっている。
個人的にはうーん…結構使いにくくなったなという印象。会社的には仕方ないんだろうけど。