読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行関連の話とモバイルの話が中心。

故宮博物院はやはりすごい、台湾へ行ってきた(二日目)。

故宮はやっぱり しゅごい。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

 前日の記事。

 

 士林駅からバスで20分程度、便利ではないけど行く価値がある故宮博物院

 

台北観光といえば故宮博物院。なんだけど、ちょっと交通の便がよろしくないのがネック。

 

 

f:id:kinako_yuta:20161120204750j:plain

 MRT2号線の士林駅からバス。よくわからないのでうろうろしてたらバス停があった。

 

 

f:id:kinako_yuta:20161120205325j:plain

駅からはだいたい20分くらいだった。始発が士林の一駅台北側らしく、そのためバスは満員。さらに故宮博物院で降りる人はあまり多くなかったようで、中扉から降りて 先頭まで走っていってEasy Card をタッチした。

 

故宮博物院は台北観光では外せない一大スポット

故宮博物院の入場料は250元。中は地球の歩き方の最新版では写真撮影禁止となっていたが、実際には写真撮影可能だった(フラッシュと三脚使用禁止)。ただ、携帯のシャッター音(特にiPhone)は目立つので、携帯で撮影するのはやめた方がいいかな?僕は結構イライラした。

 

 

f:id:kinako_yuta:20161120212104j:plain

たぶん一番有名な白菜。もう一つの有名な肉はここじゃない方に移設されたそうな。

f:id:kinako_yuta:20161120212125j:plain

香水瓶。めっちゃきれい。

f:id:kinako_yuta:20161120212058j:plain

ヒスイでできた皿。すごい。

f:id:kinako_yuta:20161120212123j:plain

有名なやつ以外もすごいので、複数回来てガイドありで説明を受けながらとガイドなしでのんびりまわるの両方やった方がいいと思う。古代のものが普通にあるのは中華らしいというかなんというか。

日本人観光客は多かったけど、有名な白菜やつぼみたいなやつ以外はスルーしていく人が多い。でも青銅の鏡とかめっちゃ手入れされてるしゆっくり見て回らないと損だよこれ。

 

f:id:kinako_yuta:20161120205554j:plain

故宮博物院のメインじゃない方の建物にレストランがあり、そちらで食事。おいしい。

 

 

 故宮博物院を出て猫空へ

MRT2号線で士林から大安へ、さらに乗り換えて動物園へ。動物園からは猫空行のロープウェイがある。ロープウェイはかなり混んでおり、 30分くらいまちぼうけ。


f:id:kinako_yuta:20161122110218j:image

だいたいこんなかんじ。

 

f:id:kinako_yuta:20161120205733j:plain

 混みすぎ!!!!!一人で待つのはなかなかつらい。

 

 

で、 猫空。ブラブラしてみたけど特に何かがある感じのところじゃないのね。シーズンだとお茶の料理とかあるみたいだけど…。 まあカフェはあったのでのんびりはできるかんじ。僕はアイス食べてブラブラして戻った。

 

f:id:kinako_yuta:20161120210454j:plain

ロープウェイ。乗ってるだけでわりと楽しいので、単純往復でもいいのかも。

 

f:id:kinako_yuta:20161120210900j:plain

こんな感じ。市内を一望できる。終点の猫空だと何も見えないので、むしろ途中の景色の方がおすすめ。

f:id:kinako_yuta:20161120210840j:plain

猫空はお茶が有名みたい。シーズン(4月~10月)はお茶料理もあるみたいだけど、シーズンオフなのでそういうのはなかった。なのでお茶ソフトを食べたよ。

台北市の動物園へ

動物園はコウテイペンギンがいるらしく、それを目当てに入ったもののここで疲労で動けなくなった。 コアラだけ見て退散 !

 

f:id:kinako_yuta:20161120210925j:plain

 コアラ。かわいい。

なお、動物園はEasy Cardで入れる。こっちの方が手軽なのでおすすめ。Easy Cardはわりと何でもできていいね。

 

港町淡水は貝を食べよう

ちょっと休憩したのちに食事しに淡水へ。この辺から雨が降り出して…。


f:id:kinako_yuta:20161122110241j:image

淡水は2号線の終点。途中駅の北投止まりの列車もあるので注意。

 

 

食事は蛤大王。ここは数回訪問してるけど、ビールとの相性がよくとてもおいしい。本店は地球の歩き方にも載ってるけど、ここは日本人が全くおらずアジアの大衆食堂って感じで良かった。

 

f:id:kinako_yuta:20161120210910j:plain

空芯菜の炒め物。ニンニクが効いててとてもビールに合う。名物のムール貝もビールに合うのでとても良い。

 

 

とまあブラブラと台北市内を見て回った感じ。なかなか楽しいよ!

 

ガイドブックは初めてならとりあえず地球の歩き方買っとけば問題ない感じ。

歴史とかちょっと危ないところなんかも書かれているので買わないにしても一度は目を通すべき。

 

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp