kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。

2017年、JAL修行を考える

どの手法で行くか?それが問題だ。サファイアまで行くならという前提で書いてる。

 

 

f:id:kinako_yuta:20161112112547p:plain

 

 

 

 

JMB FLY ONステータスの仕組みを確認

 

有償航空券で搭乗した場合、フライトマイルとは別に、フライオンポイント(FOP)が加算される。これは1年間(1暦年)のみ有効なポイントで、年間のFOPの合計により、JALの上級会員制度のステータスを得ることができるものだ。

 

基本的に高い運賃で乗ればたくさんたまり、安ければ回数が必要になる。また、国内線はこれに倍率として2倍がかけられるほか、中国韓国台湾東南アジアは1.5倍の倍率がかけられる。

さらに、ボーナスポイントとして普通運賃や特便割引、国際線ダイナミックセイバー以上の運賃に関しては400FOPのボーナスが付く。

 

例えば東京羽田-沖縄那覇(区間マイル984)の場合、

  • 普通運賃で普通席搭乗の場合は984×100%×2+400=2368FOP
  • 特便割引でクラスJ搭乗の場合は984×75%×2×1.1(クラスJは10%ボーナス)+400=2024FOP
  • 先得割引で普通席搭乗の場合は984×75%×2=1476FOP

といった具合だ。

 

30000FOPもしくは30回搭乗でクリスタル

50000FOPもしくは50回搭乗でサファイア・JALグローバルクラブ(JGC)入会資格

80000FOPもしくは80回搭乗かつJGCでJGCプレミア

100000FOPもしくは120回搭乗かつ35000FOPでダイアモンド

(それぞれ半分のJAL便搭乗の条件あり)

 

という風になっている。ラウンジ利用や国内線での優先搭乗のような多くの人が気になる特典は、サファイア以上から受けられるようになっているのに加えてJGCへの入会資格が得られるため、修行というと50000FOPを目指すものになっている。

JGCに入会すると、対象クレジットカードを所持する限りはワンワールドサファイアとして扱われるため、とてもお得な制度だ。

 

 

FOPで達成する場合

方法としては国内専業でやるか、海外を絡めるかってところだろうか?

 

とりあえず那覇行き先得を全力確保

どちらにしろ那覇行きは修行の生命線。

例年であれば1月末頃(今年は1月24日から)に、3月末~2017年上期の先得割引が発売になる。JALは予約だけしておくことが可能なので、ここで月に1回以上は早い時間の長距離国内線(主に沖縄行き)の行き、遅い時間の帰りを抑えておこう。3月までの分はすでに取れるため、今からおさえてしまうのも手だ。スタートダッシュを決めよう(JGP修行の場合、那覇のラウンジが来年前半は閉鎖中なのに注意。 海外を絡めるなら、これに接続するOKASIN(沖縄発シンガポール)を取れば、出発地→那覇→ 東京→シンガポール→東京→沖縄→出発地の定番の修行ルートが完成する

 (海外を絡めるのは、国際線航空券の国内区間である那覇東京と東京那覇はFOP積算率が100%であるため)。

国内専業なら、とりあえずおさえておけばあとから特便割引ファーストクラスや株主割引を追加するという手も使いやすくなる。ファーストクラスの設定がある時間にうまいこと接続するように買うのも手だ。

 

海外発券

もしくは、最近安くなっているクアラルンプール発の国際線も良いかもしれない。

東京-クアラルンプール-東京 の航空券と、クアラルンプール-東京-クアラルンプールを挟むことにより、クアラルンプールへ2往復する修行だ。東南アジアはFOPの倍率が1.5倍なので、割がよい(ただしスケジュール的にANAの方がやりやすい)。さらに、日本発の始まりを沖縄にすればさらに効率的だ。海外発の航空券はストップオーバーも格安で可能なのが嬉しい(僕はこの手段を使うことにした)。

 マレーシア航空のビジネスクラスセール等を利用して、安く快適に解脱を目指す手も。ただし、25000FOPはJAL便で稼ぐ必要があることに注意が必要だ。

 

 

 

回数修行をする場合

 

JALでは回数修行が可能だ。よく話題になるのは、那覇宮古のピストン修行。格安でできる上に、飛行時間が短いためやりやすい。那覇まで行かなければならないのが難点だが、あらかじめ先得で那覇行きをたくさんおさえておき、FOP修行も回数修行も可能な体制にしておくという手もある。

 

あとは伊丹但馬線を往復するという手もある。こちらは大阪まで行く必要はあるものの、短時間で終わることや東京大阪間は直前でも安いことから、より気軽に参加できる。

 
JGC修行 島から島へとぴょんぴょんフライト その8 - また今日もそらを飛ぶ

回数修行をされてる方のブログ。やはり仕事 と絡められるのは効率よいよね。

 

それ以外だとJAL公式のアイランドホッピングツアー等に参加する手もある。ツアー扱いであるためFOPの効率は良くないが、公式で日程を組んでくれているために余計なことを考える必要がなく、ホテルも付いている。鹿児島の離島や地方路線等を絡めていろいろな空港が楽しめるのも魅力的。常時設定されているわけではないが、毎年3月~4月頃になると詳細が出てくるのでチェックだ。なお、10万から13万程度で16回搭乗ができるため、40万程度で解脱(修行を終えてステータスを得ること)ができる。

 

JALの公式ツアーも回数修行なら十分に利用価値がある。

 

2016年度クリスタル以上でJGP以上を目指す人はFOP2倍キャンペーンに忘れずに登録しよう

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

初めて修行をするという人には無関係な話だが、2016年度にクリスタル以上を達成している場合はFOP2倍キャンペーンがある。効率よく修行ができるので、登録を忘れないようにしたい。

おそらく2017年4月と2018年1月は登録者が多いと思われるので、そこを外して登録した方がいいと思われる。

 (ちなみに僕はJGP目指す)

 

 

 先得や特便割引でOKASINの行きの便が取れないときに備えて、 ブリティッシュエアウェイズのマイルを貯めておくのもおすすめ。宿泊のついでにBAマイルを貯めるなら、Kaligoがおすすめだ。解脱後もJALで特典がとりやすいため、有意義に利用ができる。現在ANA派の人でも、UAマイルを貯めるという手もある。

 

www.kaligo.com