kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

Xperia XZがまた壊れた。修理対応、品質管理への疑問

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

首をひねりまくり。ちょっと人には勧められんなぁ。

 

 

 

3ヶ月ぶり3度目の充電不能に陥ったXperiaXZ

充電ができなくなる不具合は発売直後にも喰らい、そのあとにも喰らった。で、その際はauの故障紛失サポートでどうにかした。

 

 

そのときは無償だったんだよね。

www.au.com

ちなみに故障紛失サポートは月額の料金を払う代わりに、自責でも同じ機種を手配してくれるサービス。auで機種購入するならぜひ入っておきましょう。

 

 

 

で、今回再度同じ事象が発生。さすがにぼくもブチ切れたし、なにより故障紛失サポートの回数を消費したくない(前回は回数も消費しなかった)。なので今回は修理に出してみた。

 

 

有償修理となったXperiaXZ

今回はなんと有償修理。原因は「フレキケーブルの腐食」。は?

 

というのも、無償交換と同時期に購入し、同じように使用したGalaxy Note8には何一つ不具合がない、より長く使っているiPhoneSEにも何一つ不具合がないのに、XperiaXZだけ腐食っておかしくね???????

 

 

とはいえ腐食したのは仕方がないし、これがソニーの基準だと言うなら仕方がない。auにはクレームを上げるように伝えつつ、修理を依頼した。

 

 

汚れと傷が増えて帰ってきたXZ

話はここで終わらずに、よりソニーに対する不信感が増大する結果となった。

 

以前はソニーに修理を依頼するとだいたい外装交換もやってくれるイメージだったけど、今回それはなし。まあそこはよしとしよう。

 


f:id:kinako_yuta:20180114195440j:image

なんと汚れが増えて帰ってきた。汚すぎるので取ったあとなんだけど、跡が残っている。よくわからない汚れがついていて、さらに背面の傷も増えていた。受け取りの時には気付かなかったのでauにはなにも言わなかったけど、正直ソニーにはがっかりですね。二度とソニーモバイル製品は買わないことに決めた。

 

 

まとめ:修理等は性悪説で挑もう。修理前には本体の細部まで写真撮影をお勧めします

というわけで、この記事でなにがいいたいかというと、2点。

  1. ソニーモバイルの品質はよろしくないので、携帯電話購入時はちゃんと補償サービスに入るべき
  2. 修理に出す際は証拠となるものを用意しておく

ということ。

 

ソニー製品は「3年ワイド」の存在が大きな魅力なところあるとおもうんですよね。しかし、携帯電話にはこれは無力。というのも3年ワイドは携帯電話にはつけられないのです。

www.sony.jp

3年ワイドに関しては神サービス。カメラや家電については、ソニーいいんですよ。携帯電話に関しては本当にダメだけど。

 

また、他社では起こらない不具合を出してしまうような端末に対し、有償修理を宣告してくる。これは仕方ない。しかしその修理の質が悪すぎる。なんで汚れに気づかないのか?そして傷を増やして返ってくるのか?

 

 

 

正直言って、ソニーに対するイメージはもう最悪としか言いようがない。まともに携帯電話作れないなら撤退したら?というかんじ。