kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。

クアラルンプールから足を伸ばして、イポーまで行ってきた。もやしがうまい!

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ



イポーはクアラルンプールから北上したところにある街。空港から直行するバスがあるのでそれを利用した。予約は現地サイトで簡単にできた。

 

KLIA(クアラルンプール国際空港)からイポーまでバスで移動

www.busonlineticket.com

このサイトでバスをとった。

で、イポーのバスターミナルって市街からちょっと離れているので若干面倒。ただ、空港からイポーまで直行するにはこの方法が一番ラクなのでしかたないかな、という感じ。42リンギットとマレーシアにしてはちょっと高め。

 

空港からのバス乗り場は、CIQ終えて出てきたところからKLIAekspres乗り場方面に向かい、samasamaホテルに向かうようにして行き、途中のエスカレーターを降りたところ。上記サイトで予約したチケットを印刷した紙のまま乗ることができた。

 
f:id:kinako_yuta:20180107085817j:image

こんなかんじの通路。


f:id:kinako_yuta:20180107085848j:image

バス。

 

今回利用したのはスターシャトルという会社で、6時30分発。成田発のMH71は4時半着なので時間を持て余しまくり。なのでバスターミナルでずっとぼーっとしてた。

 

座席はふっかふか、またリクライニングしまくるのでゆっくり眠れる。シート配列は1-2で横幅も広々。マレーシアのバスでありがちな「冷房効き過ぎ」なこともなく快適そのもの。

イポーまでは3時間程度かかるため、MH71で眠れなかった人はここで寝てしまうのもいいかも。


f:id:kinako_yuta:20180107085937j:image

高速をひた走るバス。

 


f:id:kinako_yuta:20180107090020j:image

 というわけでイポー着。バスターミナルと市内はだいぶ離れているため、UBERを使った…けど、ちょっとトラブった。


UBER利用で現金を要求された話 - kinakoの便所の落書き

市内まではバスがあるんだけど、つなぎが良くなかったんだよね。

 

イポーでチキンライス&もやしを食べる

 

イポーと言えばもやし。もやしを食べにきたのだ。旧市街にお店が並んでるので、とりあえずそのへんへ。

 
f:id:kinako_yuta:20180107123942j:image

ここのお店。たぶん一番有名。


f:id:kinako_yuta:20180107123925j:image

 まずはもやし。これがめっちゃうまい!日本で食べてるもやしは一体なんだったのか?というかんじ。シャキシャキの食感なだけでしょ?とか思ってたら大間違いで、味が濃い!甘味というかなんというか…まあとにかくおいしくていいですね。

 
f:id:kinako_yuta:20180107123956j:image

 チキン。こちらもおいしいけど…まあこれに関してはシンガポールのチキンライスのチキンの方が好きかな。


f:id:kinako_yuta:20180107124146j:image

お米。まあお米。合わせて13リンギット。やっす!

 

こんなところ。

市内をブラブラ

暇だし市内をチラ見しながら駅へ。歩き始めの10時代は歩いてもあんまり暑くなかった。
f:id:kinako_yuta:20180107124239j:image

街をブラブラしながらかえる。


f:id:kinako_yuta:20180107124305j:image

街並み。南国っぽい雰囲気で、のんびりしたいいかんじ。


f:id:kinako_yuta:20180107124318j:image

車が多い。


f:id:kinako_yuta:20180107124342j:image

まあ、全体的にのんびりした雰囲気。壁に絵が描いてあったりして、暑くなければもうすこしゆっくりしてもいいかな。11時過ぎるとクソ暑くなってきて歩いていられない。


f:id:kinako_yuta:20180107124410j:image

イポー駅。

 

ETSでクアラルンプールへ

帰りは鉄道で帰る。

 この鉄道は全線電化されており、「ETS」と呼ぶ模様。アジアトラベルノートさんによれば全線140km/hの高速運転をしているとか。…この線形でよくそんなスピード出すな…という感じなんだけど。

 ところがなんかあったらしく遅れまくる列車。


f:id:kinako_yuta:20180107124451j:image

 車内のようす。


f:id:kinako_yuta:20180107124513j:image

 電源あり。

 

結局1時間近く遅れてクアラルンプール到着。もともとは2時間ちょいで到着する予定だったので、だいぶ予定が狂ってしまった…。

 ちなみにこの電車、全席指定でわりとすぐ座席指定が埋まってしまうため、オンラインで買うか早めに予約するのがいいです。スマホだとエラーを吐くのでPCでやろう。


マレーシアの高速電車 ETS 乗車記 | アジアトラベルノート

日本語で一番詳しいのはたぶんアジアトラベルノートさん。とりあえずこの辺見とけばいいかなとおもいます。