kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Titanium, accor-Gold,IHG-PLTAMB。訪問国数:23ヶ国25地域

 【搭乗記】AY72/JL6809 NRT-HEL フィンエアーのA350 エコノミーコンフォート

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

フィンエアーのります。

 

AY72/JL6809 NRT-HEL フィンエアーでヘルシンキへ

今回はフィンエアーで出発。予約はJL便名。

フィンエアーは曜日、季節によって便数が異なるけど、この便は曜日運航の増便分、みたい。

一応書いておくと…

フィンエアーは航空連合「ワンワールド」のメンバーで、JALとは提携を超えた「共同事業(JV)」というかなり深くつながった関係(JL/BA/IB/AYは日欧間ではJVを組んでいる)。フィンエアー自体はヘルシンキをハブとして、アジア-欧州間でのスムーズな接続サービスを提供している会社。成田-ヘルシンキ間はJAL便も飛んでおり、そちらとの比較記事は↓。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

 

で、まあさっさとのります。この便はA350での運航。

 

エコノミーコンフォートはおすすめ

フィンエアーはビジネスクラスとエコノミーの間に「エコノミーコンフォート」がある。シートピッチが通常より4インチ広く、さらに専用アメニティポーチやノイキャンヘッドホンを利用することができる。

今回はエコノミーコンフォートの最前列(エメラルドは事前座席指定無料)。エコノミーコンフォートへのアップグレードはかなりお値打ち。

 

アメニティポーチの中身。耳栓、アイマスク、靴下、歯ブラシ。ポーチ自体のクオリティはイマイチ。

フィンエアーの機内食

機内食は2食。

1食目。牛と豚のあいびきハンバーグ。量が控えめかも?味はまあ悪くないです。

パンはイマイチだけど、JALのスカスカパンよりはマシかな…。そばはまあ、機内食のそばを想像したらそれがそのまま出てきます。結構好き。

エメラルドは有料ドリンクが1杯無料。なのでシャンパンを頼んだ。

シャンパンはちゃんとイッタラのグラスに入ってやってくる。これ以外の有料ドリンクの場合はプラカップ。

気に入った場合は機内販売で購入も可能。スパークリングワイン用だけど、使い勝手はいいグラスだと思うので気に入ったら是非(自宅で愛用している)。

 

 

2食目はエビ入りフライドライスとあんかけ焼きうどんの2択。フライドライスにした。ちょっと辛めのピラフって感じ。そこそこおいしい。

ここでは課金してフィンランドジン(6EUR)。トニックウォーターがフィーバーツリーなのが素晴らしい。

安くて満足度が高いフィンエアーのエコノミーコンフォート

というわけで、エコノミーコンフォートはおすすめ。フィンエアー自体が安いことが多いけど、+90EUR程度でシートピッチが広くなるしいいですね。エメラルドの場合、飲み物もちょっとグレード上げられるのもGood。

で、到着。乗り継ぎます。