kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

ラトリエドゥジョエルロブションのお持ち帰りを頼んでみた

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20200606212806j:image

 持ち帰りしてみた。

 ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブションの持ち帰りメニューを買った

 

ラトリエドゥジョエルロブションは六本木ヒルズにあるフランス料理レストラン。カウンター席がメインで、ロブションの中ではかなりお気軽な雰囲気。ミシュラン二つ星だけど、活気があるかんじ。パン屋が併設されている。

www.robuchon.jp

6/1からお持ち帰りの対応を始めたので、早速行ってきた。


f:id:kinako_yuta:20200606212820j:image

開封。料理の箱、パン、紙マット、使い捨てのフォークとスプーン、お手拭きがセットになっている。なお、箱のふた側には保冷剤がセットされている。1~2時間くらいは保つんじゃないでしょうか。


f:id:kinako_yuta:20200606212830j:image

マットの上にセットしてみた。左から 「オマール海老のジュレ 滑らかなカリフラワーのクレームで」、「真鯛とズッキーニのプロヴァンサル風」、「フォアグラのテリ-ヌとサラダミモザ」、「エキゾチックフル-ツのチーズケーキ」。

それぞれに対して合わせたパンが付いている。


f:id:kinako_yuta:20200606212842j:image

シャンパンと合わせて。

 

味わい的には…酒のつまみにちょうどいいかな?というかんじ。パンとの相性もよく考えられており、とてもおいしかった。特に前の二つがとてもおいしくて、この段階でシャンパンハーフボトルを飲み干してしまった。

 

見た目はかわいらしいサイズの中に、色々な要素が詰め込まれていて、とても楽しく食べられた。4000円ちょいでかなりの満足感がある。

 

難点は量。これだけじゃ絶対足りないので、なんか別途用意しておく必要があるかな…。ラトリエの隣はパン屋なので、もうちょっと買い足すなり自分で別途用意するなり、もしくはもう完全に酒のつまみとして割り切るなりの工夫が必要かとおもいます。

 1日30食限定なのでお早めに。

注意点としては、1日限定30食であること、量が少ないこと、予約必須なことあたりかな。