kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

IB3166 MAD-LHR Y/C イベリア航空のA340

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

イベリアの4発機。A340は初めてのるよ。

 

イベリア航空のA340初体験

マドリードからロンドンまではBA、IBともに飛ばしているけど、大半がA320。しかしこの便は長距離線用のA340が入ってる。狙って乗ったわけじゃないんだけど、A340初めてだったのでうれしい。

なおトップの画像のとおり、皆律儀に並んで優先搭乗を待っていた。いくつかのゲートを観察していたけど下手したらJALより時間前の行列ができるの早い気がする。定時到着率の高さはこういう乗客の協力があってこそ、なんだろうね。

バルクヘッド席。一応上級会員向けっぽく、ぼくの隣は空いていた(ほかはみっちり)。

というわけでA340。まあ中から見ても特に面白くはないんだけど…。シートアブレストは2-4-2。

Wi-Fi付き。なんだけど…。

4MBで4.95USD!?

課金してみようかと思ったのにこの画面から動かず。スペインはなんか全体的に通信関係はダメですね。

A350入れるんすね。

エンターテイメントシステム。日本語の映画は鎌倉ものがたりがあった。

ちなみにセーフティービデオはバルクヘッド席や非常口でもCAが出してくれて、皆と同じビデオを見ることになる(終わると速攻でしまいに来る)。JALだと眼の前で実演なので、そのスタイルなのかと思ってたからちょっとおもしろかった。

機内サービスはすべて有料。飲み物も特になし。

 

ビジネスクラスのようす

同行者の母はビジネスクラス利用だったので、写真だけ撮っておいてもらった。

 

スタッガードタイプなんすね。食事も出たそうで。

 

機内販売

短い時間だけど機内販売もあった。

タグ買おうかなとも思ったけど、現金がなかったので面倒だしいいやってなった。

 

機内の雰囲気としては全体的にBAやAF、LH等と比べて明るい感じ。いかにもラテンな感じの客層だった(常に誰かしら喋ってる)。サービスは特に特筆することもない…というか短距離では飲み物等もないからよくわからないってのが正直なところ。東京からも飛んでることだし、一度乗って試してみたいなと思った。

 

なおイベリア航空はヒースローではターミナル5到着。JALへの乗り継ぎがちょっと面倒…。