kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

【搭乗記】S7 898 MUC-DME Y S7航空でモスクワへ

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


はじめてのS7航空。悪くなかった。

 

 

S7航空を利用してミュンヘンからモスクワへ

 

S7航空はロシアの航空会社で、シベリア航空とも言う。ロシア国内線では最大のシェアを持ち、ワンワールドに加盟している。なおロシアの会社としての規模が最大なのはアエロフロートなんだけど、つまりJALはロシアのでかい2社両方と提携することになる…んだけど、アエロフロートとの提携はどうなったのかな(本筋とは関係ないけど)。

 

S7はミュンヘンではターミナル1を利用。ワンワールド・スカイチームとドイツではハブられてる2つのアライアンスはどちらもターミナル1を利用する。

 

搭乗はカオスだったけど、ビジネスとステータスもちは横から入れてくれた。


f:id:kinako_yuta:20180924210104j:image

搭乗。A320。

 f:id:kinako_yuta:20180925093138j:image

座席のピッチは至って標準的で特に言うことはないかな。



f:id:kinako_yuta:20180925093021j:image

飛んだ。ちゃんと機内食が出る。なおJALと同様の飲み物→機内食という出し方で、JALユーザーには違和感ゼロ。

選択肢は鶏、魚、野菜の3つ。なお、サービスとしては飲み物→機内食→飲み物。紅茶もらったけどそこそこおいしかった。

 

 


f:id:kinako_yuta:20180925093105j:image

座席はこんなかんじ。ビジネスは欧州内ビジネスとは異なり、ちゃんとしたビジネスクラス。

 


f:id:kinako_yuta:20180925093530j:image

機材は西側…というかエンブラエルとエアバス、ボーイングのみ。最大の機材でもA321neoと小型ですね。スホーイスーパージェットを持っていないのが意外。


f:id:kinako_yuta:20180925093630j:image

就航都市。面白いのはワンワールドのハブへの乗り入れが極端に少ないこと。東京の就航数が極端に多いわりに、ロンドン、ヘルシンキやマドリードといった欧州系ワンワールドハブへは飛んでない。機材的に長距離飛べない…ってだけではなく、色々と面白い。

 

とまあこんなかんじ。至って普通でした。ロシアはイメージより入国審査が簡単なので(もちろん必要書類が揃っていれば、の話)、もっと有効に活用できたらいいなと思った。