kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

【宿泊記】ACホテルベネチア(AC Hotel Venezia)に泊まった。ベニスとしては安め

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

ACホテル泊まった。

 

 ACホテルベネチア(AC Hotel Venezia)に泊まった

ACホテルは国際ホテルチェーン・マリオットのブランド。わりかし安めで、スタイリッシュなホテルが多い。

とはいえ宿泊費が異常に高いヴェネツィアなので、それなりのお値段になってしまう(200ユーロ)。それでも本島のホテルとしてはわりと安くてよかったかな。
というのも、ベニスって建物が古くて、水周りがいまいちだったり、空調がいまいちだったりすることが結構ある。そんな中で200ユーロで安心の国際ホテルチェーンに泊まれるというのは大変良い。
さらに、立地は鉄道駅のサンタルチア駅やヴァポレット(水上バス)のりばまで5分程度、島内唯一の車が乗り入れられるローマ広場まで徒歩2分程度で歩いていける。また、ローマ広場の北側にはスーパーマーケットもあり、お土産を買うのにも困らない立地で大変便利。攻守ともに(?)抜群のコスパとなっている。今回は、クッソ高いダニエリに2泊もしてられないってのと、翌日朝に電車でミラノで戻るため、という二点から1泊ずつホテルチェンジをすることとなった。
なお、ACホテルに関してはマリオットのエリート会員でも朝食は無料ではないので注意。

 

 

ロビーからスタイリッシュ。

 

ACホテルベネチアの客室

今回はアップグレードなし。まあこんなこともあるよ。

狭いけどじゅうぶん。

木目調でナチュラルな印象×メタル素材でスタイリッシュな印象。ACホテルはただの安ホテルじゃなく、デザインが優れているのがいいね。

 

水回り。浴槽はないけど、かっこいい。

 

まとめ:ベニスに安く泊まりたいならアリ

 

とまあこんなかんじ。ACホテルは上級会員でも朝食はつかないけど、今回は早朝発だったので特に問題なし。

周辺には飲食店も多いし、特に困ることはないかな。ローマ広場の北側にはコープもあるし。