kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

ブリティッシュ・エアウェイズの情報流出

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


英BA、カード情報さらに18.5万件流出 計42万件超に (写真=ロイター) :日本経済新聞

BAの情報流出の話。

 

 

 ブリティッシュエアウェイズの新たな情報流出

BA(英ブリティッシュエアウェイズ)の情報流出は9月頃にもニュースになっていた。それがさらに追加!

情報流出は実はもっとお漏らししてましたフヒヒ!ってメールは報道される直前にも来てた。9月に判明した分だけじゃなかったよということで。

 


f:id:kinako_yuta:20181029060232j:image

ぼくも見事に該当。前回は紙一重でかわしたんだけどね。

このメールから数日前、某カード会社からは「BAの件で情報漏れてる可能性があるので、カード再発行をします」という封書をもらっていた。なので海外渡航の空白を狙って再発行をお願いしている。しかしこういうのめんどくさい。

 

さて、今回の件で新たに対象となるのは

2018年4月21日から2018年7月28日までの間に特典予約を行った人。7万7000人は氏名、住所、電子メールアドレス、カード支払い情報、カード番号、有効期限、CVVなどの情報が漏洩した可能性があるとか。全部で18万5000人。

以前の漏洩では2018年8月21日22時58分から9月5日21時45分に予約や変更をウェブサイト・アプリ上で行った人が対象で、こちらは38万人が対象だった。今回と前回の漏洩を合わせて56万人。

 

対象期間内に予約をしていなくても、これから問題が増える可能性があるのでカードの請求は逐一チェックしておきましょう。不安なら再発行も(ぼくの場合は無償でした)。

 

キャセイパシフィックでも情報流出

japan.zdnet.com

さらにキャセイ。こちらはなんと940万人。つかったことがある人も多いと思うので、どちらにせよカードの利用動向は逐一チェックした方がいいとおもいます。

 

 

まあどちらの件もこの界隈だと食らっている人は多そう。

正直こういうのはどうしようもないけど、必要以上に登録をしないっては大事なのかな、たぶん。また、カード情報やパスポート情報は保存しておかない方が安心かなとも(正直面倒だけど)。