kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Titanium, accor-Gold,IHG-PLTAMB。訪問国数:23ヶ国25地域

【宿泊記】コートヤードバイマリオット パリ ガール ド リヨン(Courtyard by Marriott Paris Gare de Lyon)に泊まった

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 

 

今回はポイント宿泊。

 

 

パリのコートヤード(Courtyard by Marriott Paris Gare de Lyon)に宿泊

コートヤードは国際ホテルチェーン・マリオットのブランド。ビジネスホテルですね。
このホテルは立地的にはパリ市内にあるリヨン駅のすぐ近くで、シテ島からセーヌ川をちょっと上ったところにある。
今回はポイント宿泊で、2泊で40000ポイントだった。宿泊費が高めのパリで、寝るだけならこのお値段はかなり良い感じ。
今回はチタンエリートとして宿泊。なお、このホテルにはクラブラウンジはない(そのため、プラチナ以上でも朝食有料)。

客室

今回はキングルーム。アップグレードはたぶんなし。連泊だとアップされないですね。

まあ、十分広い。テレビはYouTubeも見れたので、BGMとして委員長(月ノ美兎)流してました。

水回り。きれいだけど、水はけがちょっと悪かった。待てばいいだけなので不満はなし。

レストラン

レストランもあるけど、まあメニューが少ないっす。仕方なく食べるか…程度のかんじ。

まあ、普通に美味しかったので、疲れていればアリ。


まとめ:コスパがよい

今回はEst駅近くのホリデイインも検討していたんだけど、あちらの方が宿泊価格自体は安いもののポイント泊が1泊40000ポイント!
ここは宿泊価格が高いものの1泊20000ポイントだったので、今回はコートヤードを選んだ次第。

朝食がチタンエリートでもつかないのがアレだけど、パリは朝食を選ぶ楽しみもあるので最初からわかっていれば特に問題はないかと思う。

Gare de LyonはギャラリーラファイエットやEst駅、Nord駅へのアクセスも良好なので、観光には便利だとおもいます。何でもかんでもホテルにあることがホテルの評価軸になっている人には向かないけど、低い必要ポイントでお得に泊まりたいならあり。難点は有償だと高すぎるところ…。

お金払って泊まるならアコー系の方が安くて選択肢が豊富。まああちらはフランスのチェーンなので…。