kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAとそこからステータスマッチしたUA-PLT, Marriott-Gold, SPG-Gold。プラチナチャレンジ中

SIN-NRT JL712 C 東南アジア線昼行便のビジネスクラス

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 

これまで東南アジア線は夜行でしか乗ったことがなかったので、初めての昼行便。

 

 

機材はSS2、ビジネスクラスの座席はSKYSUITEⅢ


いろいろ言われている座席であるSKYSUITEⅢ。窓側席で寝るだけなら十分快適だったけど、普通に乗ったらどうなるか。

 

食事はそこそこ

 

まあ、めちゃくちゃおいしいとは言えないけど、メイン以外は普通においしかった。メインはおいしくないとアンケートにも書いた。本当おいしくなかった。

 
f:id:kinako_yuta:20180108165510j:image

前菜。
f:id:kinako_yuta:20180108165519j:image

おいしくなかったメイン。アンケート出しました。
f:id:kinako_yuta:20180108165533j:image

 メニューはこんなかんじ。

 正直変に凝らないで、この牛肉なら醤油ベースのソースの方が機内では合うんじゃないの、と思ったり。

 

ただですね。

すべてのメニューが出てきたのは離陸後3時間経過した段階。遅すぎでしょ…。ちょっとこのスピード感にはびっくり。落ち着かないので、正直これならエコノミーでよかった…って思ってしまった。

座席は昼寝するには快適

 

SS2のビジネスクラス、SkySuiteⅢは足置きが近いため、リクライニングしてなくても足を上げられる。SS7/8/9だと届かないため、ここはうれしい。

 
f:id:kinako_yuta:20180108165610j:image

 シート全景はこんなかんじ。


f:id:kinako_yuta:20180108165639j:image

画面が近いため見やすいのはある意味利点。

 

また、寝返りも普通に打てるほか、膝も立てることができた(できないという話をよく聞くので試してみた)。ちまたで言われているほど悪くはないと思うけど、体型によっては不満がでるのかなと思う。

 

 あともちろん真ん中席は結構…という感じはありそう。あくまでも窓側の感想ということで。

 

シートポジションに関しては…倒すか起こすかの二択で、そのうちのどこで止めるかしかない。個人的にはこの操作だけでも充分だった。ただ、座ることだけ考えた場合は…旧型シートであるシェルフラットネオの方が快適かも。

 

というわけで、夜行で利用したときと同様「寝る分には十分満足」な座席だった。