kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

【搭乗記】BA950/JL6529 LHR-MUC Y ロンドンからミュンヘンへ

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 

朝のミュンヘン行に乗った。

 

 

 

BA950はJAL利用で一番早い時間にミュンヘンへ到達できる手段


羽田発ロンドン行き夜行便であるJL41から乗り継げるミュンヘンへの到達時間が早い(所要時間ではなく、早い時間に到達できるの意)手段がこのBA950便。もちろんJAL/BAにこだわらなければもっと早く到達できる手段はあるほか(FRA行き夜行とか)、所要時間では直行便には劣る。

 


f:id:kinako_yuta:20180922235548j:image

BAなのでターミナル5出発。JALから乗り継ぐにはファストトラック利用でだいたい40~50分程度を見ておきたい。なお履歴を見る限りJL41はほとんど遅れることはないようで、むしろロンドン上空で時間をつぶしていることの方が多い印象(ぐるくるしているの意)。

 

 

BAは欧州内フライトでは食事どころか飲み物すら一切出さない。まあいいんだけど。

 


f:id:kinako_yuta:20180922235602j:image

シートピッチは狭いものの、スペックほど窮屈には感じない。なんならANAの国内線の方が狭い。まあ、脚は組めないので日本国内線より狭いのは間違いないんだけど、シート形状がいいのかあまり疲れないかんじ。


f:id:kinako_yuta:20180925113849j:image

びっくりしたのは7列目までビジネスクラスになっていたこと。欧州内ビジネスの利用者って多いのね…。なおこの前席の利用者は搭乗後すぐリクライニングし、CAもそれに気づかず離陸。BAって安全確認に厳しいという話をよく聞くけど、思ったより雑なんだなと思った(降下時は注意されていたけど)。

 

なおロンドンはシェンゲン協定非加盟国なので、ミュンヘンでの入国審査が必要。

このミュンヘンでの入国審査が1時間かかって疲労困憊。本当は空港で色々やるつもりだったんだけど、やめて市内へ。