kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

ミラノ観光(マルペンサ国際空港からの空港アクセスとか)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 

だいぶ適当にミラノを観光。↓の続きですね。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

 

ミラノを観光


ミラノはイタリア第二の都市。イタリア北部のロンバルディア州にある。芸術とかデザインの世界的な中心地、だそうな。また北部イタリアの経済の中心。観光でも大人気で、超有名なスカラ座やレオナルドダヴィンチの「最後の晩餐」があるのもここミラノ(行かなかったけど)。
今回はヘルシンキからフィンエアーでミラノ最大の国際空港・マルペンサ国際空港(MXP)を利用し訪問した。なおミラノには空港が3つあり、リナーテ空港(LIN)とLCCが主に使う空港が別途ある。

 

マルペンサエクスプレス


マルペンサエクスプレスは空港-市内の特急列車。行先は中央駅行きとカドルナ駅行きがある。所要時間は40分~80分とかなり波がある…らしいんだけど、乗った時間(夕方)はすべて53分かかるようだった。中央駅行きは速達列車と各駅停車タイプがあるため、時間をよく見て乗った方がいいっすね。

また、本数がそんなに多くない時間もあり、案外不便。バス利用も検討したほうがいい。バスの方が本数多いし、なんなら速い。

車両はこんな感じ。

荷物置き場とかないし、正直空港鉄道としては…?

中央駅。

 

観光 

ミラノを適当に観光。

ミラノのドゥオーモ

ミラノのドゥオーモはエレベーター(もしくは階段)で建物の上に上ることができる。また、この入場には普通の入り口とは別にファストトラックがある。ファストトラック(入場、エレベーター、関連施設入場込み)は25ユーロで購入可能なので、こちらがおすすめ。

正面から。

かなりでかくて迫力アリ。

お金払うと上に上がれる。階段の方が安いけど、おとなしくお金払ってエレベーター利用をお勧めする。

内部。

まあ見応えあるよ。

 

ヴィットーリオエヌマエーレ2世のガッレリア

ヴィットーリオエヌマエーレ2世はイタリアの国父。イタリアを統一して初代イタリア国王になった人、だそうな。で、このガッレリア(アーケード)はそれにちなんで名付けられている。

みためがいいっすね。

なお、この下の牛の股間をグリグリするといいことがあるらしいっす。

 

スフォルツェスコ城

 なんだっけ、忘れた。まあいいでしょ、かっこいいし。

 敷地内には博物館とかいろいろ。空模様が怪しくなってきたからすぐ帰ったけど。

 

まあこんなかんじ。ミラノは正直、観光だけなら1泊で十分かな。ぼくはもう少しいろいろみてみたいとは思うけど、全員が全員何泊も必要な場所ではないかな、というかんじ。まあまた行こうかなとはおもいます。