kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB。訪問国数:23ヶ国25地域

行こうぜニッポン!もれなくe JAL ポイントプレゼント(先得、特典航空券でeJALポイントがもらえる)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20200711193324j:image


行こうぜニッポン!もれなくe JAL ポイントプレゼント - JAL国内線

すごいキャンペーン来てた。

 

 

行こうぜニッポン!JALでまた旅に出よう もれなくeJALポイントプレゼントキャンペーン

このキャンペーンは、対象期間中に対象運賃を購入し、搭乗した場合にeJALポイントが「全員に」付与されるキャンペーン。

  • 購入期間(予約、購入):2020/07/10~2020/08/31
  • 搭乗日:2020/08/01~2020/10/24
  • 対象運賃:先得、スーパー先得、ウルトラ先得、JAL国内線特典航空券、ダイヤモンド特典航空券

 

つまり、先日記事にした取消手数料無料キャンペーンと同時適用が可能。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

対象となる運賃は先得系運賃と特典航空券で、先得の場合購入価格5000円以上で1000eJALポイント、5000円未満or特典航空券で500eJALポイント還元となる。

 

羽田那覇で6000円代の運賃が出てきている現状、還元率やばいことになるけど経営大丈夫なんでしょうか。不安になる(GoToキャンペーンで取り返すつもりなのかな…)。

 

↑仮に6500円でJMBダイヤモンド会員が羽田那覇片道を利用した場合、約2000マイル(=10000まで貯めれば3000eJALポイント)と1000eJALポイントで実質2500円ということになってしまう。そこにさらにポイントサイトなんかの還元も乗るわけで…。

 

キャンセルポリシーの件といい、利用者にやさしいキャンペーンを打ってくれるのはありがたいけど、コロナの感染者が増えてきている現状果たしてこれでいいのか?ってのは疑問ではあるところ(まあ、国の方向性に従っているわけで、JALが非難されるいわれはないとは思うけど)。

まあ、乗れる人はのるといいかなと思います(ぼくはとりあえずいくつか押さえた)。