kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

ゴールデンウィークの旅行に便利なドコモのローミングサービス、パケットパック海外オプション。海外でも日本と同様に通信しよう

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 頻繁に渡航する人も、そうでない人も。

f:id:kinako_yuta:20180421090756p:plain

 

 


パケットパック海外オプションで旅行を便利に

パケットパック海外オプションは、海外でのローミングサービスの一環。auの世界データ定額のドコモ版で、24時間で980円かかるが「日本国内で契約中のデータ通信量を消費して」定額での利用が可能。利用には手続きが必要。
対象料金プランは
・WORLD WING(無料)の契約あり
・SPモード契約(moperaUの契約者は注意)
・パケットパック、パケット定額サービス、Xiデータ通信専用プラン、FOMA定額データプラン
を満たす必要があるけど、SPモードを含めて基本的に普通にスマートフォンを契約している人は大丈夫(moperaUに関しては心当たりがある人は分かるとおもいます)。

 

www.nttdocomo.co.jp

これですね。

対象国

205の国と地域。普通に旅行で行く範囲はカバーされているけれども、あまりにマイナーな国に行くつもりがある場合は事前に確認した方が良いかな。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 こういったローミング対応のSIMと比べても利用できる範囲が広いので、これらのバックアップや現地購入の代替手段としても優秀。


時間

パケットパック海外オプションは1日単位の契約ではなく、「24時間」。なので、日本時間を気にせず使いたいときにすぐ申し込むことができる。また、時間経過で自動課金ではなく、再度課金手続きをすることになるので使いすぎがなく安心。

 

契約が必須

パケットパック海外オプションは申し込みが必要。あらかじめ海外渡航前にオンラインや店頭で申し込んでおき、現地では課金を開始するだけにしておく必要がある。なお申込みだけなら無料なので、オンラインでとりあえず申し込んでおいた方がいいかなとおもいます。仮にルーターを借りるつもりでも一応バックアップとして申し込んでおくのが便利
利用開始はウェブから、もしくは専用アプリから可能。SMSが届くのでそこから開始するのもいいけど、アプリをダウンロードしておくのが一番いいかなとおもいます(使えるかどうか確認できるし)。
羽田や成田にはドコモのカウンターがあるので、こういったところで確認してから…ということができるのがドコモの強みかな。

www.nttdocomo.co.jp


料金とキャンペーン

お値段は24時間で980円。ただし現地で利用開始の手続きをしなければ始まらないので安心。
キャンペーンとして2018年9月30日までは毎月1回分相当の980dポイントがもらえる。auの世界データ定額対抗なので、おそらくauSTAR特典から外れない限りは更新されるのでは?と思っている(auは毎月一回無料)。


まとめ:選択肢が増えるのはいいことです


ドコモでもようやく始まって、ドコモユーザー歓喜!といったところ?
価格だけ考えると、複数人での渡航であればルーター、1人で長期ならローミングSIMや現地SIMという手もあるけど、パケットパック海外オプションや世界データ定額のいいところとしては「到着してすぐにつかえる(これはローミングSIMもそうだけど)」「日本の電話番号を活かせる」というところ。まあお値段とそういった使い勝手のバランスを考えつつ、何を使うかを考えればよいかなと思います。個人的にはドコモでこれが始まったので、auは解約してしまおうかと検討中。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 まあどちらも様々な手段のバックアップとして利用できるし、とりあえず利用できるようにしておくのがいいかなと思います。

 

大勢で行くならルーター、そうじゃなければローミングSIM+パケットパック海外オプションがいいかなと。現地でSIM買うのって結構時間かかることもあるから、最近はほとんどやらなくなったかな。