kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。

山崎蒸留所へ行った。ウイスキー好きならぜひ

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

.

f:id:kinako_yuta:20180415113217j:image

 山崎の定点観測にやってきたよ。駅から徒歩で行けるので行きやすい。

 

 

予約必須になった山崎蒸留所

 

結構ひさしぶりにやってきたけど、山崎蒸留所はすべて予約必須。店を見るだけでも予約が必要になってるので行くつもりの方は注意。

 
f:id:kinako_yuta:20180415150747j:image

 山崎NAですら一人一本。12年なんてあるわけもなく。


f:id:kinako_yuta:20180415150757j:image

 これはいつも通り買えました。蒸留所限定酒ですね。

 
f:id:kinako_yuta:20180415150812j:image
有料試飲。一応一人3杯までとなっているけど、飲めそうなら飲んで良い、的な緩い感じ。厄介排除のためのルールなのかな。

飲んでるのは響17年構成原酒ミズナラ。これおすすめですよ。

 


f:id:kinako_yuta:20180415150837j:image

で、バー等にのみ卸されてる製品を飲んだ。

山崎はピーティー。白州は…まあバーとかで飲んでもらえれば。白州は原料がとうもろこしとライ麦、連続蒸留機で蒸留したという変わり者(グレーンウイスキーは知多で作ってるけど、あちらはとうもろこしのみ。こちらは規模が小さいが原酒のつくり分けをしているそうな)。

 

 

まとめ:関西の方はぜひ。関東なら白州もどうぞ

山崎蒸留所はJR京都線(東海道本線)山崎駅徒歩10分、もしくは阪急京都線大山崎駅徒歩15分。大阪、京都の中間で大変行きやすい。伊丹空港からならバスで京都まで行って戻るか、阪急で蛍池から十三→大山崎、ってところかなと。

工場見学は有料で予約制だけど、工場見学無し場内入場だけのプラン(無料)で入場→空いてる工場見学プランに参加、もできるので、とりあえず興味があれば行くといいとおもいます。関東近郊の方は山梨にある白州もぜひ(こちらは夏季は送迎バスあり)。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

kinako-yuta.hatenablog.jp

 こちらも近いうちに定点観測に向かいます。

ニッカ派なら余市や宮城峡もどうぞ。