kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

モスクワの空港アクセス、アエロエクスプレスを利用した

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

モスクワでアエロエクスプレスを使った。

 

モスクワの空港アクセス

モスクワには複数の空港があり、このうち日本人が主に使うことになるのは、アエロフロートの東京線やフィンエアー等が飛ぶシェレメーチェボ国際空港(SVO)と、ブリティッシュエアウェイズや日本航空、S7航空が利用するドモジェドボ国際空港(DME)が主になるかと思う。今回は往路はSVO、復路はDMEを利用することになった。なお、空港間の移動があるため観光ビザが必須となる。ロシアでの乗継を考えている方は注意。

 

シェレメチェボ国際空港(SVO)からアエロエクスプレス


アエロエクスプレスは早朝から深夜まで運行しており、30分~1時間に1本程度の本数がある。モスクワ市内の終点は「ベラルーシ」駅。地下鉄ベラルーシスカヤ駅に乗り換えができる。アエロフロートでは航空券決済時に電車のチケットも同時に購入できた(通常500ルーブルに対して420ルーブルとちょっと割安)ので、アエロフロート利用の方は先に買っちゃうと便利。それ以外には普通のオンライン購入もできるみたい。チケットは2次元コードなので改札直行でOK。

往路は2等を利用した。

 

アエロエクスプレス。ロシア感は特にない、普通の列車。

降りるとき用の券売機。

座席。2等は3-2のシート配列だけど、横幅は十分。

読めない。

ベラルーシ駅到着。SVOからは30分。地下鉄駅まではちょっと歩くかな。

ベラルーシ駅前。タクシーの客引きが結構いた。

 

ドモジェドボ国際空港へアエロエクスプレス


ドモジェドボ空港へのアエロエクスプレスは「パヴェレツ」駅から。こちらも地下鉄のパヴェレツカヤ駅そば。
チケットは券売機で購入可能。ロシアは英語が通じにくいので、まあ券売機の方が楽ですね。なお2等であれば買わないでそのまま乗ってしまい、空港駅にある出口の券売機で購入することもできる。1等は乗るときにチケットチェックがある。

1等は水がもらえる…らしいけど、特に係りの人がいるわけでもなく(検札するだけ)、勝手にもらっていいみたい。

 

1等の座席。

水つき。

ドモジェドボ空港までは45分程度かかる。

こちらがJALの発着空港のドモジェドボ空港。

 

まあ、感想としては2等で充分かな、というかんじ。注意点としては30分に1本程度の運転間隔なので、駅にはそれなりに早く到着した方がいいかなというところ。なお、どちらの空港も1等が一番空港の改札に近いため、急いでいるときは1等車両に近い2等の車両に陣取るのがよさそう。