kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

【宿泊記】ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに泊まった(ウィークエンド無料宿泊券利用)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

f:id:kinako_yuta:20190520163825j:image

今回はウィークエンド無料宿泊券を利用して、インターコンチネンタルに泊まってみた。

 

 

 

インターコンチネンタルアンバサダーの特典、ウィークエンド無料宿泊券でインターコンチネンタル万座ビーチリゾートに2泊する

インターコンチネンタルアンバサダーはお金で買える上級会員資格。特典としてはIHGプラチナとか、1段階必ずアップグレードとかいろいろある。詳しくは↓。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

 

で、その中の特典の一つがウィークエンド無料宿泊券。ウィークエンド無料宿泊券は、土曜泊を含む2連泊(金土日or土日月)で利用することができ、専用料金で予約すると2泊目が無料になる、という券。宿泊自体が無料になるわけではないほか、たとえば金土日の宿泊で利用する際は金曜が3万円、土曜が2万円だったら2泊目の2万円が無料になるので、単純に半額になるわけではない
さらに、ウィークエンド無料宿泊の料金プランはだいたい変更可能料金と同額に設定されているため、期間限定のお得なプランや特別プラン、さらに言えばダイナミックパッケージ、ツアー等を利用した方が安い可能性は十分ある。
特に最安のプランで宿泊する場合、ウィークエンド無料宿泊券で2泊するより、キャンペーンの払戻不可料金の方が安いなんてことは多々ある。
うまい使い方としては割引率が低めなクラブフロアの予約、なおかつ1ランクのアップグレードに差額が大きいところを狙うといいんじゃないかなと(仮にアップグレードできなかった場合でも5000円相当のクレジットが付く)。今回もそのように予約をしてみた。

 


ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートの客室

今回もクラブインターコンチネンタルルーム ビーチビューツイン。


f:id:kinako_yuta:20190520163906j:image

まあ、十分に広い。欲を言えばバルコニーに椅子がほしいかな、というくらいかな。

部屋に関しては以前とまったく同じ↓。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 ちょっと水圧が弱いのが気になるかな…ってくらい。

 

クラブラウンジ(クラブインターコンチネンタルラウンジ)

インターコンチネンタル万座ビーチリゾートにはクラブラウンジあり。ラウンジを使うためには「クラブインターコンチネンタルルーム」「スイートルーム」への宿泊が必要。ステータスでは入れない。

チェックイン・チェックアウト、各種サービス・アクティビティ予約、朝食・ティータイム・カクテルタイムの飲食利用ができる。

 

クラブラウンジ(ティータイム)

今回はティータイムも利用してみた。14:00~16:00。
f:id:kinako_yuta:20190520163958j:image

まあ、おいしいけどこれ全部食べると夕飯に支障をきたす量。普通はこの時間は海ではしゃいでいると思うので、雨の日の選択肢としてはありかな?

 

クラブラウンジ(カクテルタイム)

 カクテルタイムではアルコールが飲める。この辺も以前の記事も参考にどうぞ。

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 17:30~19:30。


f:id:kinako_yuta:20190520164123j:image

オリジナルのカクテル。なかなかおいしかった。数種類ある。


f:id:kinako_yuta:20190520164227j:image

今回はホットミールもお願いした。量は小ぶりだけど味はなかなか。


f:id:kinako_yuta:20190520164833j:image

2日目はアジアンタパスとゴーヤのカクテル。なお、この日のウェスタンを同行者が頼んでたけどフォアグラとか入っててめっちゃうまそうで「ぐぬぬ…」ってなりました。ウェスタンの方が全体的にお勧めかな。まあこれもおいしかったけど。

ワイン頼んだらちゃんと品種ごとにグラスを変えてくるという徹底ぶり(赤頼んでも品種ごとに違う)。そもそもただのラウンジのワインで品種の選択ができるのもすごいんだけど、グラスまで変えて出してるとは思わなくてびっくり。以前バーで聞いた話と合わせると、たぶんえらい人がすごい酒好きなんだと思う。いやすごいよこの気遣い。

 

クラブラウンジ(朝食)

 

朝食は1日はテラスで食べることができた。もう一日は天気が悪く中で食べた。

朝食は7:00~11:00。なお、クラブルーム宿泊の場合クラブラウンジ以外のレストランの利用も可能
f:id:kinako_yuta:20190520164326j:image

クラブラウンジのテラスはこんなかんじ。晴れてると最高に気持ちいい。ただ、真夏は間違いなくクソ暑いので10~11月ごろに来るのがいいんじゃないかな。


f:id:kinako_yuta:20190520164520j:image

パンケーキ。量は小ぶりなので、卵も頼むのが良いかな。
f:id:kinako_yuta:20190520164533j:image

卵料理は卵なしでグリルだけ依頼することも可能。

なお以前の記事で書いた「ビーフステーキ」は無くなっていた


f:id:kinako_yuta:20190520164657j:image

長寿弁当。こちらは沖縄料理のセットっすね。パンケーキとは対称的に量がクソ多いので、おなかぱんぱんになる。スタッフも「この量結構驚かれる方多いんですよ」とか。

 

飲食

今回はビーチ側のレストランと、バーを利用してみた。

ビーチ居酒屋、ちゃんぷる。ウェルカムドリンク券が使えないのがネックだけど、わりかし安い+テラスで食べられるので沖縄感はあるかな。室内の方はちょっと殺風景でイマイチだけど、価格が安めだし沖縄感あるしでいいんじゃないでしょうか。

いつもどおりバー。ここのバーはなかなかクオリティ高くおすすめ。

 

ウイスキーもあるよ(ジャパニーズの品揃えはなかなか)。リゾートホテルのバーとしては結構な品揃え。

 

The Oriental Grill by Karinのおひる。夜は中華だけど、昼はバーガーとかがメイン。

こんなかんじ。海を眺めながらビールとハンバーガーはとても良い。味もなかなか、水着で利用できるのもGood。


ウィークエンド無料宿泊券はクラブフロア利用ならかなりお得

というわけで、今回は7万円程度の宿泊が40000円程度で済んだ(飲食で80000円くらいになったけどな!)。これだけの差額が出ることを考えると、インターコンチネンタルアンバサダーのコスパの良さが光る。入会には2万円ちょいを払っているけど、客室グレード次第では余裕で取り返せる。これにさらにアップグレードとレイトアウト、2000円分のクレジットが付くわけで。
ただ、ウィークエンド無料宿泊券をうまく使うには元値が高い部屋を取る必要があるため、常に最安値で予約をするような旅行の仕方だとちょっと元を取るのは難しいかな…。たとえば今回の日程の場合、2連泊で35%引きってレートが出ていた。この場合、最安値で取ると思いっきり損するんですね。クラブレベルで連泊するようでないと難しい。

また、IHGはどちらかといえばコスパ重視のチェーンだと思う。なので、常に一人旅というスタイルや常にラグジュアリーホテルというスタイルよりも、「一人旅もする」「複数人での旅行もする」「ホリデイインからインターコンチネンタルまでまんべんなく使う」ような旅行スタイルだとうまく使えるんじゃないでしょうか。あとはここ万座ビーチリゾートに中間期(4~6月、10~11月)にのんびり泊まりたいだけ、って場合にもそこそこ有用。
つまりぼくにはピッタリなのでは?実際ぴったりだと思う。IHGは安ホテルから高めのところまでまんべんなくあるのがとても良い。

まあなんにせよ今回はうまく使えたので満足。