kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-PLT, SPG-PLT, accor-Gold。訪問国数:20

那覇空港にできたダイヤモンド・プレミアラウンジを利用した。サクララウンジの混雑緩和に期待

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


DPラウンジができてた。

 

 


国内5か所目のダイヤモンド・プレミアラウンジが那覇に登場

2018年2月28日オープンの那覇のダイヤモンドプレミアラウンジ。中期計画で5か所のDPラウンジ~という記述があったことから(その時点であったのは羽田伊丹福岡新千歳)、那覇にできるというのは各所で予想されていたけど実際にできた。場所としてはいままでのダイヤモンドプレミア専用保安検査場を抜けて、受付の左側(サクララウンジは右側)。

内部デザインとしては最近リニューアルした新千歳のDPラウンジ同様。琉球提灯とか沖縄っぽい意匠もあるものの、基本的には最近のラウンジと共通。まあいいとおもいます。


f:id:kinako_yuta:20180311134334j:image

 サクララウンジの反対側ですね。

 


f:id:kinako_yuta:20180311135422j:image

神輿席は混んできたら座る感じなのかな。訪問時はだれも使ってなかった。


f:id:kinako_yuta:20180311135421j:image

壁側のいす。

あとは人がいて撮れなかったけど、複数人利用を前提にした席もあったので、わりかしグループにも気を使っているのかな?という印象。一応外も見えるけど、飛行機は見えない。


f:id:kinako_yuta:20180311135633j:image

そとのようす。下の植物みたいなのはシェードの柄です。

 

飲食は沖縄感を押し出した内容


いつものカレーパン(11:30~)に加えて、ジミーとオハコルテベーカリーのパンが登場。またスープは2種類(もずく、青パパイヤ)でこちらは羽田のDPラウンジとは内容が異なる。


f:id:kinako_yuta:20180311134440j:image

いつもの。
f:id:kinako_yuta:20180311134453j:image

あんぱんとスイートブレッド。


f:id:kinako_yuta:20180311134530j:image

あんぱんは中身が紅芋で、沖縄らしい味。これ好きですね。


f:id:kinako_yuta:20180311134606j:image

スープ二種類。


f:id:kinako_yuta:20180311135007j:image

パパイヤの方。もずくの方がおいしかった。

あとおつまみは小袋。サクラは小袋ないのに…。


飲み物はプレミアムビールのアサヒプレミアム生熟撰、プレミアムモルツ、ヱビスのほかにオリオン。また泡盛とウイスキー(知多)もあり。ただもう少し頑張ってほしいかなぁ感はある。ソフトドリンクはグアバもあるよ。


f:id:kinako_yuta:20180311135038j:image

泡盛とウイスキー。


f:id:kinako_yuta:20180311135157j:image

ビールは4つ。この並びだと正直オリオンを飲む意味はないっすね。ところでキリンどこいった?

 

 

その他の設備としてはトイレやクロークもあり。また、このラウンジ利用対象者はDP専用検査場が使える。

 

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 


以前の記事で、「混雑しそうで不安」と書いたことがあるけど、実際席数は全く足りていなかった模様で、各所でバスラウンジの方にある別館(というか隔離部屋)に送り込まれたという報告があった。とりあえずダイヤモンド・JGCプレミア会員はDPラウンジに行くことになるので混雑は多少はマシになりそう。60席あるようなので、まあ多少はマシになるでしょう。

 


利用条件


JAL国際線/国内線ファーストクラスに当日(もしくは翌日朝6時までの便)に乗継の本人
JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員、ワンワールドエメラルド所持者とその同行者1名