kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。記事の中身は記載時点での情報です。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Gold,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

Galaxy S22 Ultraを買った(開封編)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 


f:id:kinako_yuta:20220421210356j:image

 Galaxy S22 Ultraを買いました。

Noteシリーズの後継、Galaxy S22 Ultraを買った

 

Galaxy S22Ultraは韓国・サムスンのAndroidスマートフォン。

ぼくはGalaxy Noteシリーズがめちゃくちゃ好きで、ずっと使っている。Note10+については不満が一切無いため、買い換えることもなく使ってきたけどそろそろ5G対応にしたいなということもあり…。

で、Galaxy Noteってもうないんですよ(Sシリーズに統合)。なんか、Z Fold3がノート面して出てきたんですけど、重すぎるのとペンを本体に収納できない時点でちょっと…となり見送り。

 

で、S22Ultraはペン内蔵できるということもあり、そろそろ買うタイミングだな…!ということで購入しました。

 

 

Galaxy S22Ultraのスペック

詳しいのはまあ、ニュースサイト見てください。以下公式からの引用。

基本スペック

高さ:約163mm
幅:約78mm
厚さ:約8.9mm
重量:約229g

バッテリー:5000mAh

画面サイズ:約6.8インチ
解像度:Quad HD+

CPU:Snapdragon 8 Gen 1
2.9GHz+1.7GHz オクタコア
OS:Android 12
RAM:12GB
ROM:256GB

microSD非対応

防水等級:IPX5/IPX8
防塵等級:IP6X

 

広角カメラ(メインカメラ)

裏面照射CMOS
有効画素数約1億800万
F値1.8
センサーサイズ:1/1.3インチ

超広角カメラ

裏面照射型CMOS
有効画素数約1200万
F値2.2
サイズ1/2.5インチ
超広角

望遠カメラ

裏面照射CMOS
有効画素数約1000万
F値2.4
サイズ1/3.5インチ
望遠

超望遠カメラ

裏面照射CMOS
有効画素数約1000万
F値4.9
サイズ1/3.5インチ
望遠

インカメラ

裏面照射CMOS
有効画素数約4000万
F値2.2
サイズ1/2.8インチ
広角

 

 

Galaxy S22Ultraを開封

まあ、スペックなんてどうでもいいんですよ。使い勝手や見た目が大事なので。


f:id:kinako_yuta:20220421210405j:image

開封。アクセサリ等は特に無く、試供品のケーブルのみ。


f:id:kinako_yuta:20220421210414j:image

背面。バーガンディはいい色だとおもいます。男でも違和感がないんじゃないかなと(…のわりに、カバーは黒いのばっかり売ってるのが残念)。

f:id:kinako_yuta:20220421215716j:image

今まで使っていたNote10+との比較。フットプリントはほとんど変わりません。
f:id:kinako_yuta:20220421215713j:image

Note10プラスとの比較。Sペンの位置が左右逆になったほか、厚みが増加。

ただ、持った感じはわからないです。

f:id:kinako_yuta:20220422063553j:image

カバーをつけたところ。カメラはめちゃくちゃ出っぱっており、びっくりするレベル。iPhoneと比較して2倍以上の高さがあるため、カバーは必須。

また、机に置くときはちょっと気を使わないとダメかも…。
f:id:kinako_yuta:20220421215718j:image

データ移行は専用ソフトで可能。まあ、そこそこ楽でした。アプリのアカウントとかも引き継いでくれれば良いんだけど…。

初日の使い心地

まあなんというか、「Galaxy」ってかんじ。使いやすいのはもちろんのこと、動作も満足だし弱点は価格くらいなんじゃないでしょうか。そう、高いんです…。

カメラ等はまだ弄れてないけど、画角はほぼ同等で10倍ズームが付いた感じ全体的にNoteっぽい触り心地で順当にブラッシュアップされているかな(逆に言えば、新鮮味はゼロ…)。

あと地味によくなったのが指紋の認識速度と精度。明らかに速くなっている。

 

初日軽く触った感じでは不満は一切ないので、これがまああとどうなるかな、というところ。まあ、ちょいちょい記事を上げていきたいとおもいます。