kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。記事の中身は記載時点での情報です。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Gold,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

羽田空港の自動運転カート「WHILL」を利用した

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ


f:id:kinako_yuta:20220326000542j:image

今回は自動運転カートを利用してみた。

 

羽田空港の自動運転カート「WHILL」

 

羽田空港第一ターミナルには自動運転カートのサービスがある。

ご老人専用なのかと思いきや、特にそういうわけではなく誰でも使って良いようです。

 

おいてあったのは南ウイングのラウンジ出入り口の脇。

https://www.aviationwire.jp/archives/228884

2タミにもある模様。


f:id:kinako_yuta:20220326000555j:image

これです。まあ、のり心地はただの椅子。
f:id:kinako_yuta:20220326000606j:image

着座してシートベルトを締めて端末を操作し、目的地を選択すると発進!

なので、ご老人には難しいかも。

ちなみに飲酒時は使っちゃダメらしいです。


f:id:kinako_yuta:20220326000622j:image

移動中。途中で停めて降りることもできる。一定時間椅子から降りていると、勝手にホームポジション(ラウンジ横)に帰っていく。

 

移動速度はのんびり歩くのと同じくらい。急いでいるときは使わない方が良いのと、途中で寄り道する場合にはそこから先は利用できない(カートが帰っちゃう)ので注意が必要。

 

まとめ:あるとうれしい、かも

感想としては、車椅子を使うほどではないけど足腰が弱っている高齢者やけが人、障害者の方には便利かな、というかんじ。上の記事にもあったように、「人の手を借りずに済む」のは心理的障壁が下がって使いやすいかもしれない。

また、普通の人も使えるので、そういった軽い移動補助が必要な方と一緒に使えるってところがいいところかな、ともおもいます。

 

また、カートで護送されているときは視界が低くなるので空港を広く感じたし、周囲を見回しやすいのでいつもは素通りしてた店をまじまじと眺められたりして、新たな発見があるかも。

羽田空港に飽きてる人にも、新たな発見があるかなと思うので見かけたら使ってみるのもいいんじゃないでしょうか。