kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。2日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB。訪問国数:23ヶ国25地域

【宿泊記】メズム東京、オートグラフコレクションに泊まった

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

f:id:kinako_yuta:20201024194232j:image

 メズム行ってきた。

 

 

2020年開業・JR東日本肝いりの新ホテル「メズム東京、オートグラフコレクション」に泊まってきた

メズム東京、オートグラフコレクション(mesm TOKYO, Autograph Collection)はJR東日本子会社、日本ホテルのホテル。JR東日本が開発を進めているウォーターズ竹芝の一角にある。

また、オートグラフコレクションは国際ホテルチェーン・マリオットのブランドで、ここメズム東京はマリオット加盟ホテルとなっている。そのため、ポイント宿泊やエリート会員特典を利用することが可能。


今回はポイント宿泊(オフピーク40000ポイント!)、かつマリオットの上級会員、プラチナ会員として宿泊してきた。

アクセス

東京駅丸の内南口からJR竹芝 水素シャトルバスで20分(無料)

 

kinako-yuta.hatenablog.jp

 

浜松町駅 徒歩6分
ゆりかもめ竹芝駅徒歩3分

客室(Chapter1 ツイン ガーデンビュー バルコニー)

もともとはポイント宿泊なので、最安のChapter1の予約だったけど、アップグレードされてバルコニー付きの部屋になった。

f:id:kinako_yuta:20201024194244j:image

客室は40m2と十分な広さ。

f:id:kinako_yuta:20201024194306j:image

水回り。ガラス張りだけどベッドルーム側にブラインドがある。

f:id:kinako_yuta:20201024194254j:image

なかなか豪華な内装。本のようなものはアメニティーケースで、遊び心もたっぷり。


f:id:kinako_yuta:20201025095247j:image

客室には電子ピアノがあり、Bluetooth接続のスピーカーにもなる。ピアノが弾けなくても安心。また、自動演奏機能もある。
f:id:kinako_yuta:20201024194320j:image

バルコニーからの眺め。バルコニーには椅子が設置されており、浜離宮と東京の町並みを眺めながらお茶なりコーヒーなりをいただけるようになっている。

東京のギラギラした町並みだけじゃなくて、手前に海と浜離宮があるのがいいアクセント。落ち着きます。

f:id:kinako_yuta:20201024194327j:image

夜景。夜になると浜離宮は完全に見えなくなり、東京の夜景がハッキリと見える。昼と夜のこの二面性も、メズム東京の眺望の魅力の一つだとおもいます。

 

クラブラウンジ

クラブフロアorマリオットプラチナ会員以上の場合、クラブラウンジ「Club mesm」が利用可能。
f:id:kinako_yuta:20201024194337j:image

26階にある。
f:id:kinako_yuta:20201024194349j:image

クラブラウンジは昼からシャンパンが飲めるほか、種類は限られるけどその他のワインやフルーツ等もある。テラス席も用意されているので、暖かい時期はテラス席で浜離宮を眺めながらグラスを傾けるのも楽しい。
f:id:kinako_yuta:20201024194404j:image

17:00~19:00(土休日は2部制、17:00~18:30, 19:00~20:30)はカクテルタイム(ブッフェ形式だけど、スタッフが取り分ける。飲み物はオーダー式)。軽食のほかアルコールメニューが増え、カクテルの提供もある。

食事

メズム東京には2つの飲食店がある。Whisk(バー、軽食)とシェフズシアター(朝昼夕)。

バー(Whisk)

バーでは軽食(サンドイッチやハンバーガー)も食べられる。
f:id:kinako_yuta:20201024194410j:image
f:id:kinako_yuta:20201024194413j:image
ハンバーガー。おいしいです。
f:id:kinako_yuta:20201024194418j:image
カクテル。オリジナルカクテルが色々あるけど、正直まあ…うん…。
まあ、一度は頼んでみるといいかな。それより、案外いい酒を置いているのでスタンダードなカクテルを頼むといいかなとおもいました。

 

朝食

朝食は6:30~10:00、シェフズシアターで食べられる。

セットメニューとなっているけど、おかわり可能だそうで。


f:id:kinako_yuta:20201025095336j:image


f:id:kinako_yuta:20201025095345j:image


f:id:kinako_yuta:20201025095351j:image

カニと椎茸のオムレツ、オマールエビのビスク添えだったかな。たぶん。ほかにはふつうのオムレツとかフレンチトーストもあって、種類豊富。

メインの卵料理も含めおかわり可能。

昼食(シェフズシアター)

昼食はシェフズシアターで食べた。せっかくレイトアウトにしてるんだし、ホテルで食べないとね、ということで。メニューは一種類のみで、一休から予約する場合GoToイート対象。
f:id:kinako_yuta:20201025131853j:image

メニュー。ノルマンディー地方をイメージしたメニューとか。
f:id:kinako_yuta:20201025131918j:image

アミューズ。
f:id:kinako_yuta:20201025131944j:image

スープ。ムール貝がゴロゴロ入ってる。
f:id:kinako_yuta:20201025131953j:image

メインの鴨肉。
f:id:kinako_yuta:20201025132001j:image

りんごを模したデザート。
f:id:kinako_yuta:20201025132009j:image

すべてに酒を合わせて1万しないくらい。まあ、お値打ちだとおもいます。難点はアルコールラインナップが「ノルマンディー」の名前なのに特にノルマンディー的なものがないこと(ノルマンディー地方のアルコールといえばシードル、ポモー、カルバドスがあるので…)。

あとはまあ、ホテル共通のこととしてグラスが…というところ。

 

 

まとめ:とても良いです、新たな発見がありそう

というわけで、とても良いホテルでした。ホテルとして良いのはもちろん、細かいところにこだわりが見えて面白い。
f:id:kinako_yuta:20201025095753j:image

エレベーターの表示(上に行くか下に行くかのランプ)は竹を切ったみたいな形。というか竹イメージなんだとおもいます。


f:id:kinako_yuta:20201025095841j:image

客室のアメニティケースは本の形。

客室やロビー等は全体的にきっちり高級ホテルとして作り込まれている。それなのに接客や雰囲気はそこまで重くなく、良い塩梅。遊び心を感じさせる要素も多分にあり、新世代のホテルといった印象。

今回はバルコニーつきの部屋に泊まったけど、これがとても良い。景色がとにかく最高で、昼間は目の前の浜離宮が見えてとても落ち着くのに、夜はこれが見えなくなって東京のきらきらとした夜景やスカイツリーが目に入る。このバランスがとてもよい。

バルコニーつきでなくてもラウンジ使える人ならこの辺は味わえるので、マリオットの上級会員の皆様はガンガン泊まって欲しいところ。

 

難点としては宿泊価格が結構高価なところ。安くても5万円~なので、一人で泊まるには確実にGoToの割引範囲をオーバーしてしまう(きにしない人には関係ないけど)。相対的にポイント宿泊がおトクになっている。

ただ、この価格の問題からか、チェックイン/アウトはあまり混んでいなかった。ありがたい限り。

 

仮に宿泊需要が回復した場合、かなり値段が上がることが予想されるほか、そもそもマリオットのカテゴリーもあがりそう。早めに利用した方がいいかな。

 

ただ、お値段なりの価値はあるので、おすすめ。またきます。