kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機はあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行します。

JALのマイルガチャ「どこかにマイル」、大阪発着が登場

 


f:id:kinako_yuta:20170411095835j:image

というわけで来てました。関西のみなさまには待望の大阪発着の設定。

 

 

 

 

 JALのマイルガチャ、大阪伊丹発も設定!関西圏からも往復6000マイルで利用可能に

 
JAL企業サイト - プレスリリース - 大好評の「どこかにマイル」に伊丹空港発着の路線を追加

プレスリリースの通り、4月17日11時から伊丹空港発着の路線も対象に。

どこかにマイルのつかいかた

どこかにマイルの利用には6000マイルが必要となる。使い方としては、

  1. どこかにマイル申し込み画面にアクセスし、日付、人数、時間帯を選択
  2. 4つの行き先候補が表示され、行き先候補がOKであれば旅行者情報を入力のうえ、申し込み
  3. お申し込みから3日以内に行き先決定のお知らせが届く
  4. 行き先候補は4つの空港で1組となっており、再度検索すると行き先候補が変わるため、行きたくない候補地があれば再検索で回避可能。

 

申し込むと3日以内に結果が返ってくる。実際に僕が羽田発でやったときは2時間で結果が出た。

 
JALのマイルガチャ「どこかにマイル」で予約してみた&考察してみる - kinakoの便所の落書き


JALのマイルガチャ「どこかにマイル」申し込み開始! - kinakoの便所の落書き

以前回してみたときの話。

 

なお羽田発着は出発/到着時間帯を5種類から選べたが、伊丹発着の場合は3種類からの選択となる。

 

伊丹発着路線の追加でどこかにマイルの対象路線は34路線から57路線に拡大するそうな。

 

JALの国内線特典航空券は最安で10000マイル、最大15000マイルかかることを考えると、6000マイルでどこかしらに行けるため、どこでもいいけど旅行したいときにはとてもお得な制度となっている。また、今までに行ったことがないけど、積極的にチケットを取ろうとは思わなかったようなところとの新たな出会いもあり、とても面白いしくみ。

 

東北路線が優先されるのでは?

プレスリリースには気になる文面が…

 

関西にお住まいのJALマイレージ会員の皆さまを東北をはじめとする日本各地へ訪ねていただきやすくすることで、地域活性化へのお手伝いを更に進めてまいります。

東北をはじめとする…

 

ひねくれた見方をすれば、「東北路線を優先的に出します」と言ってるようなものでは…?

 

東京からだと東北路線は

  • 山形
  • 秋田
  • 三沢(滑走路工事のため運休期間あり)
  • 青森

だけだった。ただ…秋田三沢青森は東京発でも出現頻度が高かった。

 

これが大阪発となると…

  • 山形
  • 秋田
  • 花巻
  • 仙台
  • 三沢
  • 青森

と花巻と仙台が入ってくる。

4択すべて東北もあり得るのでは?というかんじ。実際東京発でも4択がすべて四国や、4択がすべて札幌以外の北海道なんてこともあったので、可能性としてはわりとあり得ると思う。まあ、この辺はやってみないとわからない。

 
マイルガチャ「どこかにマイル」平日と休日の出現場所比較 - kinakoの便所の落書き

ちなみに以前出現傾向を調べてみた。なんとなくの傾向はあるかんじ。

 

サービスの開始は17日からなので、どんな感じなのかはまたガチャを回して確認してみたい。

 

 
JALのどこかにマイルを利用して宮崎行ってきた - kinakoの便所の落書き

実際に旅行してみたときの話。