kinakoの便所の落書き

飛行機、旅行、モバイルの話が中心。飛行機やホテルはあくまで手段であって目的ではないというスタンスで旅行したいんだけどコロナのせいでめちゃくちゃ。2~4日に1回のペースで更新(たまに毎日)。JL-DIAと Marriott-Platinum, accor-Silver,IHG-PLTAMB, Hyatt-Globalist。訪問国数:23ヶ国25地域

JALマイルで函館行ってきた(BA特典との比較とか)

にほんブログ村 小遣いブログ JALマイル・JGC修行へ

 

唐突に暇になったので、サクッと函館へ。

 

 

JALマイルを消費して函館へ

今回は急に思い立って函館へ行ってきた。函館まではJALのマイルを使用し、15000マイル。特便割引だと往復46000円のところが15000マイル…まあ得といえば得なような。
この区間はまだBAマイルもうまみがあるので迷いどころだけど、入手が容易なJALマイルを利用した。

  • JLマイル:片道7500マイル
  • BAマイル:片道6000Avios

BAだと血縁者じゃなくても発券できるので、できるだけ温存しておきたいところ。

函館はJALマイルとBAマイルどちらが得か

上述の通り、マイル数でいえばBAの方が得なんだけど考えなければならないことがいくつかある。
JLの方が有利なのは、

  • マイルの入手が比較的容易
  • 前日まで予約可能
  • 前便変更可
  • 2親等以内の家族のみ発券可

BAの方が有利なのは

  • 必要マイル数が少ない
  • 第三者も利用可能

というところ。さて、函館線の特性を考えてみると…?
前便変更可でも、3便しかないので使いにくいんですね。これを考えるとJMBで取る意味は少し削がれる。
ということを考えると、場合によるんじゃないでしょうか。


マイルの元手がバイマイルのみ(JLマイルが入手しにくい)
→BA
マイルの元手がホテルポイントからの移行
→BA(必要マイル数が少ない)
マイルの元手がポイントサイト・Ponta等各種ポイントからの移行
→JL
マイルの元手がフライトマイルで、家族以外と旅行する場合(彼女や友人)
・メインFFPがBAの場合
→BA(第三者発券可能)
・メインFFPがJALの場合
→JL(おともdeマイル割引)
・どちらのマイルも潤沢にある場合
→BA(第三者発券可能)
自分一人や家族と旅行する場合
→JL(入手が容易で第三者発券ができるBAマイルを温存できる)


と、こんなことを考えて…
自分一人だから、第三者発券ができるBAマイルは温存するべきということでJALマイルで取った(大半の日本人はJALで取らざるを得ないとはおもいます)。
これが札幌や福岡だと前便変更を使いやすくなるため、JALマイルがさらに有利になる。
まあ基本的にほとんどの人はJALの方が有利だとは思う。

実際に飛行機で移動


往復とも予約は普通席。帰りはクラスJが空いていたのでクラスJ。

 

往路。

摩周丸に初めてはいりました。

 

うにといか食べた。大満足。


うにむらかみで至高のうにを食らう - kinakoの便所の落書き

帰り。

クラスJでのんびり帰京。

夏でも北海道は割と涼しいので、マイルで週末避暑ってのもありかなとおもいます。